ハヤブサ
 ハヤブサ Ⅱ

 昨夜に引き続きハヤブサをUPします。

 
d0074828_2154307.jpg


       <クリックで拡大します>

 
d0074828_21552357.jpg


 
d0074828_21553531.jpg


 
d0074828_2156016.jpg


 少しリアルな画像もあります More へ貼ります。

 にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

 ↑ランキング参加中です 
宜しければワンクリックお願いi致します <(_ _)>
いつも応援ありがとうございます♪






 
 捕食したドバトを運ぶ画像です

 
d0074828_2159837.jpg


 
by eomai | 2013-02-15 22:01 | 野鳥 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://eomai.exblog.jp/tb/17837235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by niji-no-iro at 2013-02-16 09:46
すごい!Moreの迫力あるお写真。
ちょっとドキドキしちゃいます。
生きてるんだなぁ・・・と。

イソヒヨちゃんは、ツグミ科なのですね!
名前から勝手にヒヨドリの仲間と思ってました〜。
教えていただいてありがとうございます(^^)
Commented by guri-iki at 2013-02-16 18:02
うわあ…リアルな弱肉強食ですね。
生きて行くってこういうことなんですね。
同じ鳥の仲間を捕食するって、ヒトに置き換えたらどういうことなんだろう?って思ってしまいました。…あまり考えない方がいいかしら。
そう言えば私も決定的瞬間を見たことがあります。
大きなカエルが空を飛んで行く最中でした。カラスにくわえられて。
田圃から捕まえられたばかりで、最初で最後の空の旅だと思ったら切なくなっちゃいました。
関係ない話、ごめんなさい。

Commented by eomai at 2013-02-16 21:57
>>niji-no-iro さん こんばんは~

猛禽類の生きる為の宿命ですので、このような場面にも遭遇する
事もあります。残酷だと感じる方もおられるかと思いますが・・・
人間が鉄砲で撃つのとは訳が違います。
何の食糧にも困らない人間がする狩猟は「ゲーム」です。
生きる為とは違います。。。

名前からして・・・思い込みってありますよね 僕もそうでした ^^

ありがとうございました。
Commented by eomai at 2013-02-16 22:05
>>guri-iki さん  こんばんは~

撮影に行くと色々な場面に遭遇する事があります。
猛禽類も生き抜く為に一生懸命です。
昨年の鳥枯れ・・・・・よくぞ凌いでくれました。
今日の1羽が次の獲物まで何日掛かるか・・・・・それが自然界の
厳しさでもあります。

昔、道路に「おたまじゃくし」が大量に落ちていたとニュースでありました
離れた場所でもあったそうですが・・・犯人はサギ類のようでした
カラスがウニや貝などを高く飛びあがり落として割るのはたびたび見ます。アオサギがとても大きな食用ガエルを咥えているのも見ます。
観察してると面白い場面に出会います ^^

ありがとうございました。
Commented by tombo0236 at 2013-02-20 13:09
隼の顔をまじまじと見たのは初めてですが、
すごく精悍な顔つきなんですね。
カッコいいわー!

ポチ!
Commented by eomai at 2013-02-20 22:28
>>tombo0236さん こんばんは~

猛禽ですので精悍な顔つきですが・・・見かたによると
可愛くも見えます ^^
仕草も可愛い時がありますよ~♪

ありがとうございました。
<< ハヤブサ VS ミサゴ ハヤブサ 飛翔 >>