イカル 幼鳥
イカル スズメ目 アトリ科

島で1羽だけ「イカル」を見ました。
色合いが薄いので、別種かと思いましたが・・・
イカル幼鳥との事です。
それにしても様々な種類に驚きました。

先日の「識別待ち個体」ですが・・・
識別の回答が来ましたので、お知らせ致します。
画像の枚数が少なく、地鳴きも聞いていませんので・・・断定は出来ないそうですが
「メボソムシクイ」と言う事でした。

識別にあたり「きらら浜自然公園」のH様 大変お世話になりました。 m(__)m

d0074828_23191695.jpg


d0074828_23193354.jpg

by eomai | 2007-09-18 23:20 | 鳥見 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://eomai.exblog.jp/tb/6176744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by miletos_k72m at 2007-09-19 05:01
おはようさんですー

鳥を撮影するのって大変じゃないですか?ちょこまか動くから~?慣れてるから大丈夫とか、、?

さて、中国へいてきました。
無事上海から帰国しました。善きにつけ悪しきにつけエネルギッシュな国ですね。一人で行きましたので日本人の行かない所などに顔を出しました。大変な勉強になりましたよー。これからまたよろしくDす。w
Commented at 2007-09-19 07:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mimi-bird at 2007-09-19 19:59
イカルも幼鳥は、白っぽくて幼くって可愛いですね♪
いろいろ逢えたようですね、いいな~~

メボソムシクイでしたか、ムシクイは識別ポイント見直さないと、覚えていられなくって、、、
Commented by gattin38 at 2007-09-19 21:44
こんばんわ。
イカルちゃんもいてたんですね。

メボソムシクイですか。
図鑑で確認したらなるほどと納得できました。
ほんとに珍しい小鳥ちゃんに出会える素晴らしい
島でしたね!
船酔いしなければ叉行きたいです。
Commented by nagm12002 at 2007-09-19 22:10
eomai様
いつも 美しい鳥の写真ありがとうございます。
クロサギの3枚目の写真は 個人的に好きな写真です。
鳥の飛翔する姿は 本当に美しいですね。
私たちも美しい姿で飛びたいと思いますが 地上を歩けば ただのおじさんです。
 さて 白滝山の写真の件ですが、お役にたてて光栄です。
もう少し 離れて撮ればよかったのですが、規模的なものが分かり難かったので あのような写真になりました。
 私たちも 写真を見ながら 重機や 車両の大きさと見比べて改めて 開発規模の大きさに 驚くばかりです。
 写真については いつ どのような形で使用されてもOKです。
存分に 使ってください。
 また、高解像度の写真が必要でしたら いつでも用意できています。
今週の土曜日(9月22日)も フライトを予定していますので、雲が高ければ撮影してこようと思います。  

Commented by sakura71k at 2007-09-19 22:48
みなさん、くわしいですね~!
私はイカルちゃんの口ばしと目のあたりのモリモリっとした感じが
可愛くって好きです 
私の周りでは、すずめ、つばめ、しらさぎ、カモ、カラス、キジ…くらいしか
目に入りません ここにきたらいろいろ見られて、嬉しいです~♪
図鑑見てるみたいですねぇ♪♪♪
Commented by eomai at 2007-09-19 23:44
>>miletos_k72mさん  こんばんは~

そうでしたか~~!! 中国に・・・
それも一人旅との事・・・ 団体行動では無く個人的に散策されたのでしょうか?? お写真楽しみにしていますね...

鳥撮りは簡単ではありません・・・
体力と忍耐が必要です。こうして画像を見ているとその行程は分かりませんが...作品として上がるのは数百枚の中から2~3枚です。
難しいから面白いのかも知れませんね...簡単に行かない所が...

ありがとうございました。
Commented by eomai at 2007-09-19 23:46
>>鍵コメさん  こんばんは~

いつも心温まるお言葉の数々 大変感謝致しております。
早速メ-ルをお送り致しました。

本当に有り難うございます m(__)m
Commented by eomai at 2007-09-19 23:50
>>mimi-birdさん  こんばんは~

これだけ多種多様な種類が居ると、気移りして仕方ありません(笑)
滞在時間が短い為、ひとつの固体にかける撮影時間も制限されて来ます。地元ではひとつの固体に何時間も掛けるのですが...
島では観察を重視しています。

識別は難しいですね... 一生勉強だと思っています。

ありがとうございました。
Commented by eomai at 2007-09-19 23:54
>>う-さん  こんばんは~

次回から舟は地下室での滞在を・・・・・
この舟の前は2時間以上掛かっていたそうですから、1時間少しは辛抱しないといけませんよ~~(笑)
島では素晴らしい出逢いが待っていますからねぇ~~♪

又 行きましょうね~~!!!
Commented by eomai at 2007-09-20 00:01
>>nagm12002さん  こんばんは~

今回の件に関して 本当に感謝致しております。
快くひとつ返事で、ご了承してくださり 有難く思っています。

野鳥の会・NPOの幹部の方からも大変貴重な資料として使わせて頂く
との事です。

この件は、私個人でもこの場を借りて皆様にお伝えして行こうと思っております。

本当に心温まるお言葉の数々 感謝致します。 m(__)m
Commented by eomai at 2007-09-20 00:08
>>sakuraさん  こんばんは~

スズメしか知らない人間が・・・だんだんと...深みにはまって行くのですよ~~(爆)

私は父親の影響である程度鳥の知識がありましたから、簡単な鳥の種類は分かりますが・・・初めての方は難しいみたいです。

この「イカルちゃん」は キョロちゃんみたいでしょう~~♪
嘴に特徴がありますねぇ~~!

嬉しいコメントを ありがとうございます。
<< イソヒヨドリ タカブシギ >>