生き抜くために・・・
自然の中で行き抜く為の厳しさを知る

昨日も「オジロワシ」の観察に立ち寄ってみる
先輩方を始め初めてお会いする方々大変お世話になりました。

上空の寒気の影響からか川べりはとても寒い風が吹いていた。
鳥待ちの試練かもしれない...好きだから出来る「待つ」である。

1羽の「ミサゴ」が食料調達にやって来た...
上空を旋回すると対岸の川面にゆっくりとダイブした。
普段は直ぐに水から上がって来るのに、なかなか上がって来ない
よほど獲物が大きいのだろう。
暫らく水に浮かんでいたが、大きく羽を羽ばたき上がろうとするが
上がって来ない...次の瞬間最後の力を振りしぼり思い切り羽ばたきやっと
水面から飛び上がる事が出来た。
何と大きな獲物だろうか(恐らく1キロ前後はあろうかと思われる大きな鯉である)
命がけで捕らえた獲物 落とすまいと必死である。
何度もバランスを崩しかけながら何とか上空まで上がる事が出来た。

この魚の大きさを見てください(ミサゴと比較すると胴体が同じ位ありますね...)
d0074828_2302633.jpg


ところが・・・・・・
何処かで見ていたであろう「オジロワシ」が突然やって来た。
空中でのバトルの始まりです。
ミサゴにすれば命がけで獲った獲物 絶対に離す訳には行きません
しかし体の大きなオジロの一撃をかわす事が出来ず 一瞬「鯉」が空中に・・・
肉眼で鯉が空中に浮かんでいるのを見る事ができました。
それをオジロは見事に奪い、ミサゴの反撃をかわしていきました。
ミサゴも暫らくすると仕方なく諦めて姿を消しました。

生き抜くための自然の厳しさをつくづく感じた瞬間でした。
オジロワシにしてみても、水嵩が増した川での食料調達は至難の技です。
ミサゴから奪い取った餌で暫らくは空腹を満たす事が出来る事と思います。

短い時間ではありましたが、この物語は私の人生の中での貴重な物となりました。
滅多に見る事の出来ない瞬間でした。

d0074828_2314654.jpg


d0074828_23143460.jpg


d0074828_23145835.jpg


d0074828_23151980.jpg


d0074828_23154149.jpg


d0074828_23161865.jpg


タイトルを「オジロワシ VS ミサゴ」としようと思いましたが・・・
そんなタイトルを書いたら失礼です。
命がけの生きる為の術ですから...

超遠方です(超トリミングをしています。)
逆光ぎみのシルエットです・・・ お許しください。。。

・・・暫らくはこの子の観察が続きそうです・・・
by eomai | 2008-01-18 23:28 | 鳥見 | Trackback | Comments(42)
トラックバックURL : http://eomai.exblog.jp/tb/7011723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by prends at 2008-01-19 08:08
eomaiさん、おはようございます☆

貴重な写真を拝見しました♪♪
僕は鳥の名前や種類、生態などより 『絵作り』 をつい優先させてしまいますが
こういう写真はとても貴重だと思います・・・。
トリミングだとか逆光だとか、それを超えた部分がこの写真群には有りますね(^^)d
Commented by nagm12002 at 2008-01-19 08:22
おはようございます。
何とも空中で鯉の争奪戦とは
自然の中には 生き抜くためのドラマがありますね。
おそらく 自然の中で このような瞬間が 繰り返されているのでしょう。
なかなか見ることのできない瞬間をありがとうございました。

Commented by 空飛ぶhaha at 2008-01-19 14:51 x
こんにちは。
オジロワシだけでもすごいのにこんなシーンに出会い、また撮影できるなんて...。
大きな魚を水面から持ち上げる時、すごい力がいったでしょうね。それなのにオジロワシに横取りされた時の悔しさ、腹立たしさ...(食べ物の恨みはこわいですからね...笑)
オジロワシはミサゴがエサをとって上がってくる時を狙っていたのでしょうか?油断した時を狙っていたのなら本当に賢い鳥ですね。
Commented by うー at 2008-01-19 20:24 x
こんばんわ。
極寒の中、執念の大傑作ですね。
ミサゴの一枚だけでも凄いのにオジロワシとの格闘のシーン、ほんとに
凄いです。
感動の一枚はやはりネバーギブアップですね!
私もがんばります!
Commented by mimi-bird at 2008-01-19 21:32
まさに、オジロワシもミサゴも命がけの 闘いですね 凄いです
画像の質などを問う余裕はなくなりますね
肉眼で見ているだけでも、見とれてしまいそうなのに、よくぞシャッターを押して魅せてくれてありがとう~~♪

これからも、観察が続くのですね、楽しみにしています
生き抜くための闘い、魚を捕るのも、運ぶのも、奪うのも、食べるのもすべてが、闘いですね!!
Commented by ポチコ at 2008-01-19 21:49 x
eomaiさん 素晴らしい瞬間を見せていただき有難うございました。

ミサゴもオジロワシも生きていく為ににお互い必死なのですね。
鳥の世界に限らず自然界の厳しさには感動と畏敬の念をいだかずにはおれません。

今、各地で見かけるケアシノスリですがふっくらと見えますが本当はがりがりに痩せているそうです。
極寒の中国などから渡ってきているそうですから餌も十分ではないようです。
彼らも必死で生き抜いているのですね。
鳥たちから大切なことを教えられますね。
Commented at 2008-01-19 22:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-01-19 22:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-01-19 22:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-01-19 22:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-01-19 22:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakura71k at 2008-01-19 22:52
す・・・すごいっ
なんだか感動しました。厳しい世界ですよね。生きるってのは自然の中では容赦ないんですもんね。

どうもありがとうございました。
Commented by MO@(太宰府) at 2008-01-20 07:48 x
eomaiさん おはよう御座います
初めてお邪魔させて頂きます
オジロワシポイントではお世話になりました

オジロワシは早めに引き上げて毛足ノスリに行ってきました
良いところに止まってくれました
これからも宜しくお願いいたします
Commented at 2008-01-20 15:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gattin38 at 2008-01-20 16:22
前に頂いていたコメントの返信を今頃しています。
すみません。

I・O・DATAのマイクロドライブ 型名CFMD6Gをネットで購入しました。9140円、消費税その他送料で10,122円でした。
前にキタムラで4Gを購入した時は2万を超えていました。
ムラウチドットコムのサイトからです。
Commented by miletos_k72m at 2008-01-20 19:59
こんばんは

ご無沙汰してます。

弱肉強食の世界を見せていただきました。感謝です。ミサゴも可哀相だけど結局仕方のないことですね~

PS。余談を一つ

○肉○食、、マルの中に文字を入れて「四字熟語」を完成しなさい、、と言う「東大の試験」で、、焼肉定食と言う回答があったそうですね。有名な話だからご存知かもね^^
Commented by eomai at 2008-01-20 23:24
>> prendsさん  こんばんは~

北風の吹く寒い日にドラマがありました。
肉眼で見ていたかったですが...ついレンズを向けてしまいます(笑)
自然の中では様々光景を目にします。
厳しい生き様を見る事が出来ました。

ありがとうございました。
Commented by eomai at 2008-01-20 23:30
>> nagm12002さん  こんばんは~

自然の中で行きぬく為の厳しさを感じました。
オジロワシにしてみても、決して楽をする為に横取りしたのではありません。
水嵩の増す川では「魚」を獲る事が出来ません。
自らの命を繋ぐひとつの手段だと思います。

貴重なドラマだったと思います。

ありがとうございました。
Commented by eomai at 2008-01-20 23:35
>> 空飛ぶhaha さん  こんばんは~

ミサゴが魚を獲った瞬間から見ていた筈です。
数キロ離れていても見えますからね~~
ミサゴには気の毒なのですが、生きる為 命を繋ぐ為の手段だと思います。
オジロは数日間、餌を食べていないようでしたから...

自然の中で行きぬく為の厳しさを目にしました。

ありがとうございました。
Commented by eomai at 2008-01-20 23:39
>>う-さん  こんばんは~

トビやカラスの餌の奪い合いはよく目にしますが・・・
猛禽同士の奪い合いは、なかなか見る事は出来ませんから...

自然の中で生き抜く為 厳しい現状を目にしました。

ありがとうございました。
Commented by eomai at 2008-01-20 23:43
>>mimi-birdさん  こんばんは~

嬉しいコメントを 有り難うございま~~す♪
遠いですが・・夢中でシャッタ―を切っていました(笑)

自然を生き抜く厳しいドラマでしたが撮影して良かったと思います

ありがとうございました。
Commented by eomai at 2008-01-20 23:58
>>ポチコさん こんばんは~

ケアシノスリのお話 有り難うございます。
中国などでは「ガリガリ」に痩せているのですね...
日本に来て沢山食べて体力をつけて元気になって欲しいものです。

白い綺麗な体色の素敵な子・・・
素晴らしい「ホバリング」を見せてくれますねぇ~~♪

自然の中で行きぬく為、生きる道を自分で切り開いて行く
鳥見ではいつも感動を貰います。

ありがとうございました。
Commented by eomai at 2008-01-20 23:59
>>鍵コメ(01-19 22:22)さん こんばんは~

貴重な資料を有り難うございます。
Commented by eomai at 2008-01-21 00:00
>>鍵コメ(01-19 22:22)さん  こんばんは~

お忙しいところ感謝致します。
お手間を取らせて申し訳ありません
Commented by eomai at 2008-01-21 00:02
>>鍵コメ(01-19 22:38)さん  こんばんは~

私も同じ考えです。
日本全国に響くと良いのですが・・・

有り難うございました。
Commented by eomai at 2008-01-21 00:04
>>鍵コメ(01-19 22:49)さん  こんばんは~

私も嬉しいですよ~~♪
素晴らしい文章だと思います。

ありがとうございました。
Commented by eomai at 2008-01-21 00:08
>> sakura71kさん  こんばんは~

一生の内でそうそう見られる物では無いと思います。
自然の厳しさ、生きる為のドラマを見る事ができました。
凄いですねぇ~~!!

ありがとうございました。
Commented by eomai at 2008-01-21 00:11
>>MO@(太宰府)さん  こんばんは~

先日はお世話になりました m(__)m
ケアシノスリ・・・良いのが撮れて良かったですねぇ~~♪
無事に行かれて、撮られた事・・・安心しております。

此方こそ、どうぞ宜しくお願い致します。
Commented by eomai at 2008-01-21 00:22
>>鍵コメ(01-20 15:49)さん  こんばんは~

例の木だと思います。
数の方は少なくなって来ていると聞いていますが...

ありがとうございました。
Commented by eomai at 2008-01-21 00:24
>> miletos_k72mさん  こんばんは~

自然界で生き延びると言う事は厳しい試練が待っていますね...
この場合、どちらがどうと言う事は言えません。

弱肉強食・・・知っていますよ~~(笑)

ありがとうございました。
Commented by rairaj6 at 2008-01-21 00:54
感動の写真集です。このいきさつは ある方から聞いていましたが
こうしてお写真を見ていると熱くなるものがあります。
ミサゴもオジロワシも文字通り、必死の戦いでしょう。
それにしてもミサゴとオジロワシの大きさの違い、奪うものの勝利がわかるような
大きさですが、獲物を離したミサゴの無念さもわかるような気になります。
素晴らしい・・とありきたりの言葉ですが、本当に素晴らしいお写真を見せていただきました。
Commented by rairaj6 at 2008-01-21 00:58
私のつたないメジロさんにTBかけていただき ありがとうございました。
実は私もラブラブなメジロさん 撮りたいと思っています。
なかなかチャンスがなくて。。。
TB ありがとうございました。
Commented at 2008-01-21 01:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-01-21 14:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nagm12002 at 2008-01-21 18:43
eomaiさま
この一歩は 小さいけれど 現状を理解してくれる人少しでも増えてくれればと思います。

http://mainichi.jp/life/ecology/mottshiritai/news/20080121org00m040002000c.html
Commented at 2008-01-21 20:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by eomai at 2008-01-22 21:44
>>rairaj6さん こんばんは~

何とも獲物が大きいだけに迫力がありました。
行きぬく為に・・・自然の中でドラマを見せていただきましたよ~~♪

この撮影も惜しい事をしました。
反省の多い1日でした。

ありがとうございました。
Commented by eomai at 2008-01-22 21:46
>>rairaj6さん 此方こそ・・・

TB有り難うございました m(__)m

ラブラブメジロはなかなか出逢えませんね...
前回は柿の木の中で見ましたが・・・(笑)
Commented by eomai at 2008-01-22 21:47
>>鍵コメ(01-21 01:05 )さん  こんばんは~

次回はお話が多くて・・・・・(笑)
楽しみにしております。

ありがとうございました。
Commented by eomai at 2008-01-22 21:50
>>鍵コメ(01-21 14:28 )さん  こんばんは~

お忙しい所、恐縮しております。
ありそうで無いですねぇ~~!

暫らく様子を見る事にします。

有り難うございました m(__)m
Commented by eomai at 2008-01-22 21:52
>>nagm12002さん  こんばんは~

早速この件をUPさせて頂きました。
マスコミの力は偉大ですからね...
少しでも早く・・・少しでも多くの方に・・・現状を察して欲しいと思います。

お声がけありがとうございました。
Commented by eomai at 2008-01-22 21:54
>>鍵コメ(01-21 20:46 )さん  こんばんは~

そうでしたか~~♪
実行が早いですねぇ~~(笑)

また使い方が分からない時はご連絡くださいね...
<< ピラカンサシリ―ズ (NO2) オジロワシ >>