ルリビタキ
※ 昨夜ブログ更新を終えプレビュ-で確認して送信ボタンを押すと
      突然消えてしまいました。再度試すのも時間がありませんので
      断念しました。 今晩は1部2部と区切ってUPします。


前回の続きの「ルリビタキ」デジ一編です。
夏の青い鳥はオオルリですが、冬の青い鳥と言えばルリビタキでは
ないでしょうか...夏冬共に心癒される「瑠璃色」が私は大好きです。
そもそも鳥見・鳥撮りを始めたのも早春の渓流の岩上のオオルリを見たのが始まりです。
渓流のセセラギ、芽生え始めた山野草の緑の新芽、周りの木々から溢れ出すマイナスイオン
全てが織り成す春の1コマの情景を忘れる事は出来ません。
写真を始められたばかりの人、鳥撮りは体にも心にも良いものです。
自然の中での散策は体力作り、視力の改善にも効果があります。
そして何と言っても「興奮」と「感動」を与えてくれる事です。
少年・少女の頃の純粋な夢を追える趣味だと思います。
草花の香りで四季の風を感じ、自然に溶け込む様は最上の喜びと感じております。
写真的に言えば、光りを読み背景を読みチャンスを待つ・・・
ある時は風下に周り「恋人」(鳥)に近づく、静かに一歩づつ・・・
このとき鳥と自分がひとつになれる事があります。この喜びは最高ですよ~~♪
鳥が人間を受け入れてくれる瞬間です。
今の私が元気で、夢を追う事が出来るのは鳥と夕陽があるからかも知れません。

d0074828_22121665.jpg


d0074828_22124091.jpg


d0074828_2213040.jpg


ルリビタキ(♀)
d0074828_22133926.jpg


d0074828_2214094.jpg


d0074828_22142157.jpg


この度はコピ-しながら書いておりますので、安心ですが・・・
折角更新しても消えてしまうなんて涙が出そうです(笑)

皆様方にご迷惑をお掛け致しました事 お許しください。
by eomai | 2008-02-18 22:00 | 鳥見 | Trackback
トラックバックURL : http://eomai.exblog.jp/tb/7291892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< お詫び 幸せの青い鳥 ルリビタキ >>