カテゴリ:野生動物( 8 )
ホンシュウジカ
 『ホンシュウジカ』(♂)推定120キロ  『レッドデータブック』
 ★★★ 本日、撮影に成功 (*^^)v 
 ※ この成体は普通見る個体と違う個体だった...

 『シシ神』(ディダラボッチ)
 まさに、もののけの森から下りて来た神様かも知れない
 こんな下界へ 何を伝えに来たのか・・・?
 とても優しい目をしていた...

 
d0074828_2157079.jpg


 
d0074828_21571456.jpg


 
d0074828_21572731.jpg


科名」 シカ科
「和名」 ホンシュウジカ
「学名」 Cervus nippon centralis Kishida, 1936
 山口県カテゴリー 絶滅のおそれのある地域個体群
 環境省カテゴリー

ミトコンドリアDNAの解析により南日本型に分類され、数少ないホンシュウジカ個体群です。
その詳細な生態はいまだ不明で、生物地理学的にも生態学的にも貴重です。
生息地が西中国山地個体群と分断されていることから、遺伝子の均一化が心配されます。

「選択理由」  本州最西端に生息するとともに、ミトコンドリアDNAの解析により南日本型に分類される、
数少ないホンシュウジカ個体群である。その詳細な生態はいまだ不明であり、生物地理学的にも生態学的にも貴重である。
昭和30年代に絶滅の危機に瀕したことと、生息地が西中国山地の個体群と分断されていることから、遺伝子の均一化が心配される。

「形態」 わが国のニホンジカ全般では、体重(成獣)はオス50~130kg、メス25~80kg。
肩高(同)はオス70~130cm、メス60~110cm。大きさは亜種や地域により異なり、最大がエゾシカ、最小がヤクシカであるが、
山口県に生息するホンシュウジカはこれらの中間に位置する大きさである。
オスだけが角を持ち、通常1歳は一本角、2~3歳は1叉2尖または2叉3尖、4歳以上は3叉4尖である。
夏毛は黄茶褐色で白斑がある。冬毛は暗褐色で白斑をもたない。

「分布」  ホンシュウジカはベトナムから極東アジアにかけて広く分布する。
国内に分布するのはエゾシカ(北海道)、ホンシュウジカ(本州、対馬)、キュウシュウジカ(四国、九州)、マゲシカ(馬毛島)、
ヤクシカ(屋久島)、ケラマジカ(慶良間諸島)の6亜種である。県内では県西部の豊田町を中心とし西は下関市、
菊川町豊北町から東は長門市、美祢市まで連続的に分布する。
最近は秋芳町まで分布を広げつつある。他に小さな個体群が徳地町などに生息するとの調査結果もある
。県西部の個体数は平成9年度の調査によれば2,600頭前後、平成12年度の調査では2,000頭前後と推定されている。
しかし誤差が大きいことから、より精度の高い手法の確立が急務である。

「生息状況」 生息環境は常緑広葉樹林、落葉広葉樹林、寒帯草原など多様であるが、
パッチ状に草地が入り込んだ森林地帯に多く生息する。食性は生息環境により異なる。
落葉広葉樹林に生息する個体群ではイネ科草本、木の葉、堅果、ササ類などを季節に応じて採食する。
常緑広葉樹林に生息する個体群では食性の季節的変化は少なく、1年を通じて木の葉を採食する度合いが高い。
山口県においては、積雪が少ないことも関係して、秋から冬にかけてドングリが重要な食物となっていることが特徴的である。


参考文献  Tamate・Tsuchiya 1995, 山口県シカ対策検討会 1997, 山口県林業指導センター 1998, 2001,
遠藤 1996, Weerasinghe・Takatsuki 1999, Nagata et al. 1999, 永田
by eomai | 2016-10-08 21:58 | 野生動物 | Trackback | Comments(0)
ホンドザル
 『ホンドザル』 

  科名 オナガザル科
  和名 ホンドザル
  学名 Macaca fuscata fuscata Blyth,1875
  山口県カテゴリー 準絶滅危惧
  環境省カテゴリー

 今年は「申年」と言う事で、過去画像から少し貼ります (^^)

 
d0074828_22431024.jpg


 
d0074828_22434620.jpg


 
d0074828_22445100.jpg


 
d0074828_22442830.jpg


 
d0074828_2244396.jpg

by eomai | 2016-01-06 22:45 | 野生動物 | Trackback
ホンドジカ
  『ホンドジカ』 (♂)

 母と一緒にガンと戦っております......
 免疫力を高める食事療法が良いと聞き 発芽玄米を主食とした食事に切り替えました。
 季節のフルーツも欠かさず摂っています。
 熱いお風呂に入り、身体を温める事 病気部位をホッカイロで温めてもいます。
 化学療法にてガンに負けたとしても、最後まで戦って行こうと思っています。
 ガンに「負けて」終わるより ガンと戦いながらエピローグを迎える方が
 母らしいと思います。
 まだ免疫力を高める食事療法が残っています......
 最後まで母をサポートして頑張って行きたいと思っています

 皆様にはご心配をお掛けして 大変申し訳なく思っておりますが・・・
 いま母に出来る事をしてあげています。
 本格的な撮影へも行けませんが、優先する事を先行して行きます。

『ホンドジカ』
 
d0074828_21585822.jpg


 
d0074828_21591119.jpg


 『オニユリ』

 
d0074828_21593468.jpg


 
by eomai | 2015-07-13 22:00 | 野生動物 | Trackback | Comments(5)
ホンドジカ
 「熱い視線」

 ジィーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

 
  そんな目で見るなよ~~! 何もしないからね・・・・・



 マクロで紅葉撮影をしてるとこの子たちと遭遇
 純粋なワイルド個体です まずこの距離で出遭う事はありません
 撮影は当然「マクロ・180mm」でした(笑)

 お母さんとやんちゃな中学生男子・・て ところでしょうか・・・・

 
d0074828_21294246.jpg



 ☆ 身体の調子が悪く、今日は早退しました。
   今夜はもう寝ます。。。こんなのは久しぶりだなぁ~~^^; ご訪問が出来なくて申し訳ありません
by eomai | 2013-11-13 21:32 | 野生動物 | Trackback | Comments(6)
イタチ
 チョウセンイタチ

 この度の撮影時、こんな可愛い子と遭遇 (^^)
 尾の長さと口元の白さからチョウセンイタチかと.......
 イタチには何度か出会っていますが ニホンイタチの撮影には至っておりません 

       <クリックで拡大します>

 
d0074828_2142514.jpg

by eomai | 2012-12-21 21:44 | 野生動物 | Trackback
ホンドジカ
 ホンドジカ

 林道を走行中や山での撮影中に野生動物と遭遇する事がよくある.....
 なかでも「ホンドジカ」 鹿との遭遇が1番多いかもしれない

 先日の撮影中での出来事。。。
 夢中で小鳥を撮影してると ふと足元付近に何かを感じた

  <クリックで拡大します>

 あの~~何してるんですか?
d0074828_2146357.jpg


 おおぉ~~~~~~~~~~いらっしゃい(笑)  こんなに近くまで よくいらっしゃいました ^^;
 早くお母さんの所へ帰ってくださいね~~♪

 あの~~妹から話を聞いて僕も来ました!
d0074828_2150073.jpg


 おおぉ~~~~~~~~~~今度はお兄さんの登場ですか 写真を撮ったら山へ帰ってくださいね

 eomaiさ~~~ん 今度は家族で来ました!
d0074828_21542532.jpg

 おおおおおおぉ~~~~~~~~~~~~~~~~ファミリーで来られましたか ^^;
 家族写真ですね。。。分かりましたよ♪ 
 大きな角のある 大きなお父さんは呼んで来ないでいいですからね~~!
by eomai | 2012-11-12 21:57 | 野生動物 | Trackback | Comments(14)
ホンドジカ
ホンドジカ(小鹿)

どんな生き物でも言える事だが 幼い子供の姿ほど可愛いものはない
あどけない表情がたまらなく好きだ

<クリックで拡大します>

お腹も大きくなったし 気温も上がって来たし 「おねむ」の時間か なぁ~~♪
d0074828_21334879.jpg


d0074828_2134558.jpg


d0074828_21342014.jpg

by eomai | 2012-02-25 21:49 | 野生動物 | Trackback
鹿
ホンドジカ

親子連れのシカの群れに出遇う事が出来た。
小さな草の新芽を探しては食べていた
母親に1~2頭の小鹿 そんなグループが4~5グループだろうか
撮影距離は60m(これがぎりぎりの距離かもしれない)
約1時間 のんびりとモデルをしてくれた ^^

「野生の顔」 この厳しい顔つきがたまらなく好きだ 


早朝の道筋でシカに出遭うと その日は良い結果になると言うジンクスがある
実際、僕も良い思い出が沢山ある......(*^_^*)
こうして身近に、比較的近い距離で撮影出来たのは初めてかもしれない。。。

明日は小鹿(バンビ)をUP予定です ♪

<クリックで拡大します>
d0074828_2134194.jpg


d0074828_214049.jpg


d0074828_2141366.jpg


d0074828_2142862.jpg


d0074828_2143959.jpg


d0074828_2145415.jpg

by eomai | 2012-02-24 21:05 | 野生動物 | Trackback | Comments(8)