<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
 巣立ち・・・
画像をクりックしてご覧下さい


ホオジロの巣立ち  2006.6.27 


d0074828_22275293.jpg

ムムッ・・・変な奴が こっちを見てるぞ!!  ホオジロ(♂)

d0074828_22321380.jpg

パパ・・・!! 恐いよ~~          ホオジロ(幼鳥1)

d0074828_22343329.jpg

今度は、私の方を見てる・・・・・       ホオジロ(幼鳥2)

d0074828_2239056.jpg

ヨォ--シ!! パパに任せとけ・・・! 囀りビ-ム~!♪

d0074828_22445247.jpg

アラ・・・貴方! あの人は、ひろしさんよ!! ホオジロ(♀)

d0074828_2247249.jpg

              ・・・
ホントだ~~♪ ひろし兄さんは優しいからねぇ!(な~んちゃって・・・)


裏山のホオジロの雛が巣立ちを迎えました。
両親は、気がきではありません・・・これからは自分の身は自分で
守って行かなくてはいけませんから
悲しい事に、人間は危険だと教えている所でしょうね・・・・・
天敵から身を守り、立派な大人に成長してほしいものです。
朝の目覚まし時計は継続しそうです~~~♪
by eomai | 2006-06-27 23:02 | 鳥見 | Trackback | Comments(6)
   サギ類
画像をクリックしてご覧下さい。


以前、銀塩をやっていた頃 「シラサギ」 が撮りたくて
抜き足・差し足・・・息をひそめて シャッタ-を切った経験がある。
殆んどが車のドアを開けた瞬間にパタパタと飛び立つのだが・・・
今では「デジスコ」のお陰で、サギ類の撮影も可能となり
今まで知らなかった、サギ類の美しさを 改めて再認識した。
d0074828_22273336.jpg

グラマ-な様相に似つかない、鳴き声は・・・怪獣かなぁ~? ギャーギャー~♪
                           アオサギ
d0074828_22331892.jpg

                            アオサギ(飛び物)

この子が、こんなに美しいとは画像を見るまで分かりませんでした。
アマちゃん・・・( 失礼!!)
殆んどの人が、トラクタ-の後ろを「頭の赤いシラサギ」がついて
行っている・・・としか思わないのでは??
d0074828_22393244.jpg

                          アマサギ

♂:寒くないかい?

♀:うん、だいじょぶよ・・・ それより、あの子どうしたのかしら?

♂:そう言えば さっきからいじけてるね・・・

♀:私達の事 ズ-と横目で見てるわ~
d0074828_22465453.jpg


何だ~~い!! 2人(2羽)で、いちゃ いちゃ して・・・・・・・・
見られたもんじゃないよ~~!
でも・・・独りは淋しいなぁ~~♪
d0074828_2253011.jpg



オット・・・逃げ足の速い ドジョウめ!!
d0074828_22553226.jpg

                           ダイサギ

d0074828_22565132.jpg
 
             水面に映しだされる アオサギ  (Yさん撮影) 
 
by eomai | 2006-06-25 23:04 | 鳥見 | Trackback | Comments(2)
  デジスコ1年生
デジスコ機器

デジスコとは、フィ-ルド・スコープに コンパクトデジカメを付けて
撮影する機器の事である。(簡単そうで、奥が深いですよ)

「デジスコ」を始めるにあたり、大変お世話になったH夫妻
Mさん、Hさん、Rさん・・・そして、共に1年生のMさん
この方達との出会いが無ければ、きっとこのブログも始める
事は無かったでしょう・・・
今でも、アドバイスを頂き本当に感謝致しております。

先輩達の作品は、目を見張るものがあります。
私も早く先輩達に近づくように、頑張って行きたいと思って
いるのですが・・・・・なかなか・・・!

私の「デジスコ システム」を紹介します。
d0074828_22561267.jpg


d0074828_2257322.jpg


フィ-ルドスコ-プ : ニコンEDⅢ
コンパクトデジカメ : ニコンCOOLPIX P1
接眼レンズ  : タ-ボアダプター30×WFA
照準器    : DOS-FSB 3
カメラブラケット : FSB-3
液晶フ-ド  : HD-2027
雲台  : マンフロットビデオ雲台 501
バランスプレ-ト :マンフロット
三脚  : マンフロット 055CLB
レンズフ-ド : 自作

かたい話になりましたので・・・・・先日、朝のウォ-キングで見っけた
この子を1枚貼ります。
産卵の為に、山から下りて来た カワイイ子ですよ!!
d0074828_23122119.jpg

                            アカテガニ  
by eomai | 2006-06-23 23:19 | デジスコ | Trackback | Comments(6)
   コゲラ
ジィ~ ジィ~ 爺~~ ♪ と囀っている この子
前から良く 目の前に現れるのですが・・・
なかなか「モデル」になってくれません!
今回、やっとファインダ-に収めることが出来ました。ヽ(^o^)丿
d0074828_20514114.jpg

 これでも・・・日本最小のキツツキだ~~い! コゲラ    

歌の上手さでは、この子は上位ですねぇ~♪
海岸のテトラポットが大のお気に入り!!
♂は綺麗な青色ですが、♀は茶色の地味な色ですよ・・・
d0074828_214163.jpg

                         イソヒヨドリ(♂)

先週の木曜日に、市内G山に行って来ました。
700メ-トル級の山ですが、山頂付近は濃い濃霧で視界が5メ-トル!
野生の鹿にも何度となく遭遇しました。
この濃霧が幸いしたのか、警戒心を無くした小鳥さん達の群れにも
出会えました。「コガラ」「エナガ」の群れです。
残念ながら、証拠写真となりましたが 楽しい1日でした。
d0074828_040647.jpg

                        コガラ
by eomai | 2006-06-22 21:09 | 鳥見 | Trackback | Comments(4)
秋吉台の鳥
天気予報では、午後から雨との事 でも、どうしても逢いたい・・あの子!
R435を上空を睨みながら愛車を飛ばす・・・何とか雨は降っていない様だ
しかし、デジスコでは最悪の「風」が吹いている。 此処まで来たからには
何枚か撮りたい!!
Tヶ森の風裏に周り、耳を澄ますと「ドリ-ネ」から聞き覚えの無い声が・・・
静かに近ずいて行くと、既に この子を撮られている方が・・・
この時に出会ったのがUさんこと(う-さん)であった。
初対面ではあったが自然を愛し・鳥を愛し、心は直ぐに繋がる物がある。
鳥はスコ-プで1回、鳥影を見ただけで撮影するまでは及ばなかった。
それから、う-さんと撮影話をしながら「K山」山頂までご一緒した。
休みも同じで、これからも又いつかご一緒する事もあると思いますが
宜しくお願い致します。秋吉台では、お世話になりました。

d0074828_1840079.jpg
 
                                 セッカ
d0074828_18415295.jpg

                                 セッカ
d0074828_18431157.jpg

                                 ウグイス
d0074828_18444873.jpg

                                 ヒバリ
d0074828_18462341.jpg

                                 ホオジロ

この日は風が強く「ホオジロ」の写真にしても、空抜けも青色ではなく
鉛色となり、作品としては面白くないが・・・大好きな秋吉台の写真をアップ
したかったので、とりあえず記載します。 後にリベンジします。 
by eomai | 2006-06-22 19:05 | 鳥見 | Trackback | Comments(2)
  夕陽
d0074828_0452941.jpg

                「夕映えの磯」 落陽が磯を赤く染めていく
d0074828_0481263.jpg

                                   「凪の夕景」 
d0074828_0494089.jpg

                                   「鼠島の夕陽」
d0074828_0511586.jpg

「日本海に沈む夕陽」 油谷湾より  (夕陽のワイングラスが分かるかなぁ~?)
d0074828_0535548.jpg

                                    「波濤・夕陽」
by eomai | 2006-06-22 00:42 | 山陰の夕陽 | Trackback | Comments(2)
珍鳥  ヤツガシラ
毎年T島に旅の途中にやって来る旅鳥で珍鳥のひらひらさん「ヤツガシラ」
この子を目当てに・・・4月にはT島に、沢山のバ-ダ-さん達がやって来ていましたねぇ~!
残念ながら、私は見る事が出来ませんでしたが・・・(涙)

・・・・しかし・・・・・5月半ばの夕方に、私のお店の前に・・・・・・・・・??

『ス-パ-モデルさん』 ご来店!!!

店の外に皆が、変わった鳥が来てるというので・・・また「イソヒヨドリ君」でも来てるかなぁ~?と思いつつ、チラッと見ると・・・・・・・ナ ナ ナんと!
d0074828_0244332.jpg
d0074828_0261995.jpg
d0074828_0275639.jpg
d0074828_0291643.jpg
 
わが目を疑いました。
今年は逢えないと思っていた、あの子ではないですか!!
慌てて「カメラ」を・・・(お客さんはそっちのけでしたが)(笑)
by eomai | 2006-06-21 00:35 | 鳥見 | Trackback | Comments(2)
prologue
夕陽を見て感傷的になるのは男が多いと言う。
夕陽は哀しみ・希望・せつなさ等、色々な想いを抱かせてくれる存在なのである。
ただ、赤くて美しいだけが夕陽ではない ・・・・・・
春霞に沈む夕陽は、とても柔らかい夕陽だ  秋空の澄みきった夕陽は水平線にくっきりと沈んで行く。 また此処で大事なのが雲の存在だが、赤味を出す出さないは、この雲の影響でもある・・・様々な条件を満たさねばならない。
d0074828_23202770.jpg

1日の終わりを告げる夕陽を、心に残る1枚にまとめたい。 by hiro

私がこうして写真をやっているのは写友(先生)のYさんのお陰と言っても過言ではない
Yさんと、共に歩んでいく「DAN/10」なのである。
デジタル1眼の面白さ、アドバイス・撮影ポイント・他 楽しさを教えてくれたYさんであり、Yさんなくしてこのペ―ジは綴る事は出来ないであろう・・・

また、このブログの作成を進めてくれた自然と、鳥を愛する「Uさん」に感謝したい。

菖蒲を柔らかくソフトに捉えた1枚
                                
d0074828_07945.jpg

Yさん撮影


山口県には「秋吉台」と言う世界に誇れる宝物がある。
カルスト台地や草原は、野草や鳥達の生態系の源でもあり、訪れる者に安らぎと希望を与えてくれる 私もその1人だが、ここに来ると何故だか自分自信をリフレッシュ出来る。
溢れ出すマイナスイオンと自然のエネルギ-の力のお陰だと思っている。
また、秋吉台は「DAN/10」の出発点でもある。

秋も終わり、冬の訪れと共に秋吉台にも「雲海」が現れる。
放射冷却の影響で出来る「雲海」は、この世の物とも思われぬ程神秘的である。
昨年Yさんが撮影された、北山山頂からの「雲海」を貼り付けます。
※ 私のお気に入りの写真です。 

d0074828_0344877.jpg

                                    Yさん撮影
北山 山頂よりの秋吉の夜明け
d0074828_0361937.jpg

                                     Yさん撮影
by eomai | 2006-06-09 23:11 | Prologue | Trackback | Comments(5)