<   2006年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧
センダイムシクイ
早く帰らないと・・・これから寒い冬が来るよ~!

お店の裏山に「センダイムシクイ」が居た。
『夏鳥』なのに・・・どうした事だろうか~??
もうすぐ12月だよ。。。
木立の中から出てきた所を「パチリ」!

小さくて、とても可愛い小鳥さんで~~す♪

d0074828_23512571.jpg

by eomai | 2006-11-29 23:54 | 鳥見 | Trackback | Comments(2)
 虹
漁港に掛かる虹

HPの更新をやっていたら、こんな時間になってしまいました。
画像の転送が上手く行きません・・・トホホ・・・(涙)
市の方からUPするように言われていますが・・・きょうはもうお仕舞いにします。

ブログだけは更新をしときます。

お昼前に、お店の前の漁港に「虹」が掛かっていました。
最近の不規則な気象条件では、よく目にしますが・・・
きょうは、虹があまりにも鮮明に出たので カメラを持って出ました。
d0074828_0564295.jpg

小雨の中の撮影です。
by eomai | 2006-11-29 00:58 | その他 | Trackback | Comments(4)
瀬戸内の海を見る
眼下に瀬戸内の海

この日は、空気が澄みわたり 珍しく山々が綺麗に見えた。
この風景も普段では、滅多に見ることの出来ない風景だ。
山陰の海は毎日見ているが・・・
瀬戸内海の海は滅多に見ることはない・・・

この日 此処で初めて こんな景色を見る事ができた。
あの橋は・・・何だろう・・・???
いつの間に出来たのだろう?

場所的にも想像がつかない・・・

d0074828_23433996.jpg


昼下がりの時間帯 雲の隙間から太陽の光線が 穏やかな瀬戸内の水面を
照らしていた。 綺麗な光景だった。。。
by eomai | 2006-11-27 23:47 | その他 | Trackback | Comments(8)
 雨
雨降りの1枚

私のブログに いつも素敵な俳句を載せてくださる naochans_organic さんという
方がいらっしゃいます。 ホントにいつもすいません m(__)m
俳句は17文字という 短い文字の中で 「季節」「感情」など様々な様子を
表現しないといけません。 

きょうは、雨降りの中の写真を1枚撮ってみました。
この1枚の写真の中に、どれほどの想いが込められているか・・・
何気ない雨降りの中の「センダンの実」に・・・

d0074828_0351524.jpg


この写真を見て・・・何かを感じますか?
雨降りに木の実が、雨粒を被っている・・・・・・それだけですか?

私は写真とは、1枚の構図の中にすべてを託す物だと考えています。
俳句と似ている所があると思います。


センダンの実が熟れて 近づく冬の気配を感じ・・・
降りつける雨の冷たさ・・・
センダンの実をつたう 雨粒・・・
秋の終わりを告げているような 寂しげな情景を 感じとって欲しい 1枚です。


d0074828_045384.jpg


これは、庭に咲いている「イソギク」です。
私が雨の日の撮影が、良いと言っているのは
葉っぱをみてください。。。雨に打たれて艶やかです。
植物が、生き生きしています。
普段は見られない、思わぬ被写体にめぐり逢えるからです。

遠くまで行かなくていいのです。
身近な所に「ドラマ」が待っていますよ~~♪
by eomai | 2006-11-27 00:57 | その他 | Trackback | Comments(9)
プチ鳥見(NO2)
きょうの鳥

昨日に引き続き、また同じ場所に行ってみる。
きょうは、天気も良く 風も無い・・・

(メジロ) (シジュウカラ) (コゲラ)

このチ-ムの名前は・・・メシコチーム

木の芽や実、花の蜜 植物性の餌を食べる「メジロ」と
昆虫など 動物性の餌を食べる 「コゲラ」 「シジュウカラ」
この3種類の鳥達が、行動を共にしているのが面白い
この行動パタ-ンは、とても興味深い。
卒論のテ-マにしても良い位だ。。。(笑)

メジロが10羽位に、シジュウカラが2~3羽、コゲラも2~3羽 の組み合わせだ。

この撮影で、難しいのは ヒヨドリが数羽 群れを追い回すので
給餌行動も忙しく、落ち着いてくれない所だ。

また、きょうはこのバトルの最中に「アオジ」と「シロハラ」が出てきてくれたのが
オマケとなった。

枝かぶりの画像が多くてすいません m(__)m

d0074828_032239.jpg

          メジロ

d0074828_011476.jpg

          シジュウカラ (きょうは、背中の緑色が見えますねぇ~)

d0074828_053648.jpg

          コゲラ(日本最小のキツツキですよ~~♪)
       画像が悪くてすいません(次回差し変えます)

d0074828_073439.jpg

           アオジ (バトルに驚いて出てきました)

d0074828_09169.jpg

           シロハラ
d0074828_010264.jpg

           きょうの・・・ノビちゃん

素直に「チャン」してくれるのは・・・ノビちゃんだけ
他の子は距離も遠いし、落ち着きがないので・・・(涙)

う-さんが、羨ましがるだろうなぁ~~♪
また・・・行きましょうねぇ~~!!

「アオジ」と「シロハラ」は ほんの一瞬でした。
by eomai | 2006-11-26 00:19 | 鳥見 | Trackback | Comments(5)
プチ鳥見
徒歩で行くMF

お天気は回復したものの、北風が強く とても冷たい・・・

私の周りでの『鳥見』は・・・さて何種類いるのだろうか~~??
トビやハシブトガラス etc を入れて、数えてみると・・・

「トビ」 「ハシブトガラス」 「スズメ」 「ヒヨドリ」 「メジロ」 「ノビタキ」 「ジョウビタキ」 
「ウミウ」 「アオサギ」 「ウミネコ」 「シジュウカラ」 「アオジ」 「カシラダカ」
「ホオジロ」 「イソシギ」 「モズ」 「トラツグミ」 「イソヒヨドリ」 「ミサゴ」 「シロハラ」 「カルガモ」  今現在、確認できるものはおよそ21種類

お昼(夕方前)の休みに・・・『プチ鳥見』 へ

まだ、ノビタキのノビ子が1羽で遊んでいる。 あれ程いた他のノビタキは、いったい何処に行ったのだろう?!「セイタカアワダチソウ」の開花が終わった種を食べている。
また今年は「アオマツムシ」が多く、好んで食べているようだ。

d0074828_2333240.jpg


d0074828_2334347.jpg

               ノビタキ(♀)

ノビタキの居る反対側の海には、イソシギが忙しそうに給餌行動をとっている。
お目当ての「ゴカイ」をゲットしたようだ。

d0074828_2337593.jpg

        海には、夕焼けの赤色が写り込んでいます。
d0074828_23391218.jpg

               イソシギ

d0074828_23404868.jpg

               シジュウカラ

一応「シジュウカラ」も載せてみましたが、満足の行く画像ではない・・・
背中の緑色を入れたかったのだが、動きが速く じっとしてくれない。。。
この撮影も連写で何枚も撮っているのだが、何処かがブレている・・・(トホホ)

近いので、またリベンジできるから・・・イイか~~♪ 
by eomai | 2006-11-24 23:51 | 鳥見 | Trackback | Comments(6)
油谷湾に沈む夕陽
静かな1日の終わり・・・

まるで瀬戸内海の海を思わせる、油谷湾の穏やかな海

私の所から、車で30~40分で長門市の油谷町に着く
ここ長門には数々の名勝・形跡が存在する。
なかでも油谷湾には、日本に誇る「棚田」がある。
5月の田植え前の「水張り」の時期になると、全国からカメラマンが押し寄せて来る。
今年は、国民文化祭の主催地が山口ということもあり・・・
棚田フェステバルも行なわれて、棚田の写真コンテストも「ラポ-ル・油谷」にて
開催された。
その他にも「竜宮の潮吹き」「千畳敷公園」「楊貴妃の墓」などが有名だ。
長門に入ると「青海島」(おおみしま)の奇岩・奇石は、その名を知らない人はいないだろう。
まだまだ、沢山の素晴らしい所がありますが、後々に紹介していきましょう。。。

日本海から油谷湾に流れ込む海流が 外海の波の荒々しさを打ち消して
湾の中に入って行く。
湾の中には、数々の「養殖いかだ」も点在して、またその存在が美しい。

このような、優しさが感じられる夕陽(夕景)も 私は好きだ。

d0074828_23382220.jpg

by eomai | 2006-11-23 23:40 | 山陰の夕陽 | Trackback | Comments(4)
うろこ雲
巻積雲(俗名)「うろこ雲」

一昨日の夕方、海岸に行ってみた。
前日からの雨も上がり、夕陽のドロップを期待していたのだが・・・
又しても水平線の上の雲の中に消えて行ってしまった。(涙)

肌を刺すような、風の冷たさ 乾燥した空気
晩秋の空を告げる『うろこ雲』が綺麗だ。

小さな雲のひとつひとつにまで、落陽で染まった赤色が写りこんでいる。

上空の空気・気流を感じ取る事ができた。

d0074828_0324146.jpg


d0074828_0334587.jpg


ワンチ-ム(メジロ・シジュウカラ・コゲラ)の餌場を見つけました。
デジスコを担いで、数分の所です。
後にUPします。
by eomai | 2006-11-23 00:36 | 夕焼け | Trackback | Comments(4)
石柱渓
石柱渓(秋景色)

きょうは、石柱渓をご案内致します。

下関市・豊田町の山間部にある石柱渓
ひっそりとした山里より、渓流沿いの散策道を登って行く
「石柱渓」とは、その名の通り 石の柱を何本も立てたような自然の
作り出した芸術である。
あまり大きな滝はないのだが、山間の景色・石柱と相まって素晴らしい景観を見せてくれる・・・
滝の数は「18くらい」(小さな滝もありますよ~)
最終の「滝」までは1時間は掛かるかなぁ~!(撮影をしながら・・)


d0074828_22444728.jpg



d0074828_225053100.jpg

 散策道は滑りやすいので、トレッキングシュ-ズや登山靴で行かれてください。

d0074828_22532222.jpg


d0074828_22545924.jpg


d0074828_22564552.jpg


d0074828_22582488.jpg



溢れ出す マイナスイオンを浴びながらの 散策はとても心地良いものです。
是非機会があれば、行かれて見てください。。。
滝の数も沢山有り、UPしきれませんが 少しでも雰囲気を味わって頂けたら
と思います。

More 紅葉を1枚  
by eomai | 2006-11-21 23:15 | 滝・渓流 | Trackback | Comments(8)
アオジ
その正体・・・は

昨日、お店のお客さんがひいてのアイドルタイムに
丁度 雨もあがり・・・
もう何日かデジスコのシャッタ-を切って無かったので、機材をトランクから出して
裏山を見ていると・・・いつものヒヨ君とメジロちゃん・・・(まぁ・・・練習か~~!・・・と)
そんな中、藪の中から聞こえて来る「ジッ・ジッ」という鳥さんの声
この声は、もう何回も何回も聞き覚えはあるのだが、正体は見た事がない。。。

何十分位経っただろうか、雌竹の竹薮から・・・・・・
少しだけ顔を覗かしているのがいる
その時間 3~4秒 スコ-プでピンをとって 微調整をする前に1シャッタ-を切った。
ワンシャッタ-(5連写の内の)2枚しか撮れていない・・・
(もう少し居てくれたら・・・これは鳥さんには通用しない!!)
微調整が出来ないままで、終わってしまった。(涙)
その後は、まったく姿をみせてくれなかった。

「アオジ」・・・という名前とは うらはらに、黄色の綺麗な子だった。
気になっていた子に、会う事が出来て 嬉しい日だった。

d0074828_2256090.jpg
 
        アオジ (悲しいかな~ピンが来ていません)


写真は一期一会と言うが、まさにその瞬間だった。
デジスコをセットしてなければ、撮る事は出来ていない
数秒間の間に、ジャスピンで撮影するという課題を思い知らされた。
日頃の練習を、もっとしなければ・・・!!!

これから先に、ス-パ-モデルさんに出逢ったときの為に
ワンチャンスをものにする・・・大きな課題だ。
by eomai | 2006-11-20 23:10 | 鳥見 | Trackback | Comments(6)