<   2007年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧
壁島の夕陽
壁島の夕陽 (夏)

壁島も住人(鳥)不在の寂しい島となっています。(ウミウが北へ行っていますので・・)
壁島マンションも「空室あり」の看板が掛かっていますよ~♪

この夏、久しぶりの好天(ガスが掛かっていない)でしたので行って見ました。
しかし・・・夕陽は水平線の上の薄い雲の中にドロップして、又しても×でした。

夏の「壁島夕陽」をUPします。 色気の無い写真ですが、お許しを・・・

d0074828_2356510.jpg


d0074828_23563235.jpg


d0074828_23582671.jpg

by eomai | 2007-07-31 23:59 | 山陰の夕陽 | Trackback | Comments(14)
アオサギ
アオサギ飛翔

お馴染みの「アオサギ」ですが・・・
今回は「海編」と「水田編」の2本立てですよ~♪

※昨日の「オオルリ幼鳥」ですが・・・成鳥(♂)の瑠璃色を見ていない方の為に
過去記事の画像ですよ~♪
src="
d0074828_0143968.jpg
">

始めにアオサギ「水田編」です。

d0074828_23132970.jpg


d0074828_2313483.jpg


d0074828_2314840.jpg


「海編」ですよ~♪

d0074828_23145190.jpg


d0074828_2315790.jpg


d0074828_23152465.jpg

by eomai | 2007-07-30 23:22 | 鳥見 | Trackback | Comments(13)
オオルリ
オオルリ幼鳥

先日の鳥見にて、オオルリ幼鳥に逢う事が出来ました。
しかし前にもお話した通り、普段は通らない車のお陰で正確なピントが
合わせられませんでした。ワン・ツ-・スリ-の数秒しかチャンスが無かったので
仕方ありません(涙) 車の音が聞こえて横を通り過ぎるまでの数秒間の出来事でした。
その後は、山の中に入って行ってしまい、姿を見せてくれませんでした。
この数分前には「キビタキ」も居たのですよ~~♪

オオルリは、背中が見事な瑠璃色になるまで3年掛かると言います。
この子の性別は分かりませんが・・・逞しく元気な成鳥になって欲しいものです。
又・・・私の頭の上で 歌を聴かせてねぇ~~♪

オオルリ幼鳥 ピン甘画像
d0074828_2314145.jpg



d0074828_23142128.jpg

by eomai | 2007-07-29 23:17 | 鳥見 | Trackback | Comments(9)
ショウジョウトンボ
ショウジョウトンボ

睡蓮の花の続きですよ~~♪
この色合いは何処でも良く見かける種類だと思います。

d0074828_23521236.jpg


ショウジョウトンボ 全身が真っ赤なトンボです。

d0074828_23531384.jpg


d0074828_23543779.jpg

昨年の画像からです(大賀ハスにとまるショウジョウトンボ)
by eomai | 2007-07-27 23:57 | トンボ | Trackback | Comments(16)
お墓掃除・・・
光りの見えない夏

皆さん・・・ご心配をお掛け致しました _<..>_
風邪の方は、お陰様で順調に回復して来ています。

きょうは、この時期の行事のひとつでもあるお墓掃除に行って来ました。
お盆に快適なお参りが出来る様に、早めに済ませておくのが良いかと・・・
「鳥見」は今日はお休みでした。

天気予報では、晴れでしたが・・・夏の空 独特の「眩い光」が見えない。
霧に覆われたような、しっくりこない太陽で.....
こらだと、夏野菜への日照不足の影響も心配だ(高値更新も・・・)

お墓の掃除を済ませて、山を下り左手の池に行ってみた。
池には「黄色の睡蓮」が咲き 沢山のトンボが飛んで カメラ心に火をつけた(爆)

d0074828_23255215.jpg


小さな(4cm位の)イトトンボの仲間の「アオモンイトトンボ」(♂&♀)です。
交尾中・・・お邪魔しました(笑)
見てると戦闘機の空中給油を連想しましたが・・・

「アオモンイトトンボ(♂&♀)」
d0074828_23324465.jpg


「マユタテアカネ未成熟(♂)」
d0074828_23333272.jpg


「ウスバキトンボ(♀)」
d0074828_23342565.jpg


先日、ブログのお友達から「赤トンボ」を見なくなったと聞きました。
子供の頃、よくトンボを捕っていましたねぇ~~♪
「夕焼け小焼けの 赤トンボ ~♪♪」と歌われている赤トンボとは、この「ウスバキトンボ」の
事だと思います。赤く染まった西の空に沢山の数が飛んでいます。
西日の赤とが重なって、更に赤い「赤トンボ」になったのかと・・・
しかし、本物の赤トンボは他にも居ます。
ハッチョウトンボ・ショウジョウトンボ・ミヤマアカネ・ナツアカネ・アキアカネ・マユタテアカネ
マイコアカネ・ヒメアカネ・・・etc
全身が真っ赤なトンボですよ~~♪

私の近くでは、沢山の「ウスバキトンボ」の群れを見かけますが
都会では難しい環境にあるのかなぁ~~??!!
by eomai | 2007-07-26 23:49 | トンボ | Trackback | Comments(13)
◇~涼便り~◇
梅雨明け・・・

各地で梅雨明けの声が聞こえてきますね...
湿度の高い梅雨も嫌ですが、真夏の暑さにも参ってしまいます。
昔は「夏男」で、海とは切っても切り離せない程でした。
サラリ-マン時代も、毎日朝か夕方には海に入っていましたよ~!
最近は、どうも暑さに弱くなって・・・冬の寒さの方がどちらかと言うと良いかな~?!
そんな私も一昨日くらいから「夏風邪」みたいです。
ここ数年、風邪などひいた事は無かったのに・・・先日の湿度93パ-セントの時に
部屋のク-ラ-をつけて寝たのが原因かと・・・
ク-ラ-は好きではありませんが、あまりの暑さと高い湿度でしたから 仕方ありませんね...
「チ-ムマイナス」にも入っていますので、地球温暖化には少しでも協力していたのですが・・・
睡眠時だけは、快適な空間をと思っています。
喉の痛みと、咳が出る為 きょう病院にいって来ました。
食欲がありますので、無理してでも沢山食べていますから 早く治ると思います。

「暑い日」に涼のプレゼントです。

滝の音 そよぐ風 あたり一面のマイナスイオン

※パソコンの右下の「3」を押してください マイナスイオンが発生します(嘘ですよ~!)

マイナスイオンが漂っているつもりで、見てくださいねぇ~♪
渓流の水音を感じとって貰えると、嬉しいのですが.....

d0074828_23534383.jpg


d0074828_2354382.jpg


d0074828_23542695.jpg


d0074828_23544764.jpg

by eomai | 2007-07-25 00:02 | 滝・渓流 | Trackback | Comments(22)
ハマナデシコとハマボッス
ハマナデシコ

お店の近くで見つけた綺麗な可愛いお花です。
海岸線ですので海辺ならではのお花かと・・・
海から遠い方々には、珍しいかもしれませんねぇ~~♪

ハマナデシコ

d0074828_0453825.jpg



ハマボッス

d0074828_0461353.jpg

by eomai | 2007-07-24 00:47 | | Trackback | Comments(12)
モノサシトンボ&ハグロトンボ
モノサシトンボ(♂)

イトトンボの仲間の「モノサシトンボ」です。
小さな小さなトンボです。
「ものさし」(定規)のように、正確な線が引かれていますねぇ~♪
昔の人は、このトンボを使って長さを図っていました(嘘ですよ~~!)(爆)

池の周りに飛んでいますが、小さいので見過ごしてしまいそうです。

モノサシトンボ(♂)
d0074828_22225817.jpg



ハグロトンボ(♂)

同じくイトトンボの仲間で、渓流などの流れの速い所に住んでいるトンボです。
岩の上で、寛いでいる所を お邪魔しました(笑)

d0074828_22261712.jpg

by eomai | 2007-07-22 22:28 | トンボ | Trackback | Comments(18)
スズメ
スズメ  スズメ目 ハタオリドリ科

昨日の鳥情報は、谷を渡る「サンコウチョウ」の飛翔姿を見ましたよ~♪
「キビタキ」には、多く出逢えましたし、「オオルリ」にも出逢いました。

しかし・・・!
静かに息をも殺して待っている時間に2度も、滅多に通らない車に邪魔されて、ナイスショットが台無しでした。 運の無い時は、こんなものでしょうね...トホホ...

この時期、良く見かけるのが鳥達の「砂浴び」です。
体に付いた「羽虫」を落とす為に、砂浴びをします。「水浴び」も同じ行動かと・・・
身近な「スズメ」ですが、やはり小鳥 カワイイですねぇ~♪

d0074828_23552745.jpg


d0074828_23555270.jpg


d0074828_23561429.jpg


d0074828_23563510.jpg


d0074828_23565572.jpg


d0074828_2357173.jpg

by eomai | 2007-07-21 00:03 | 鳥見 | Trackback | Comments(10)
夏便り
コオニユリ咲き ヒグラシの声

早朝、お気に入りの草原へ
朝霧が深く、視界は数メ-トルの所も・・・
「しめしめ、雲海の草原をゲットだぜ!!」
途中に寄るコンビニのお兄さんによると、霧はAM3:00位から次第に深くなったとか...
ライトを点けていても危険な状態だ・・・焦る心を抑えて安全運転で

駐車場に着くと他の車は1台のみ
一期一会の出逢が待っているぞ~~~!! 霧のステ-ジは独り占め!!
用意を早々に済ませて、早速「K山」に登る 霧が深く途中の散策道も足元しか見えない
こんなに深い朝霧は初めてだ・・・
K山山頂も、数メ-トル先さえ見えない 霧が少し流れると視界が開けてくるはずだ
朝陽も昇っているが、太陽さえ霧で薄っすらとしか見えない
だんだん弾む心が曇ってくる・・・本当に待てば海路の日よりはあるのだろうか??
待つ事2時間 一向に霧は晴れる様子ではない 
雲海どころか、雲海の中に居る (爆)
トホホ・・・これが一期一会の出逢いか??!!
流れる霧で、Tシャツは濡れて (カメラは風下に非難しておいたが・・・)
吹く風が冷たく感じて来た。
もう限界だよ・・・肩を落として下山

途中、いつもの子(小鳥)と少し遊んでると いつのまにか霧が晴れて来た。(AM10時)
しかし雲海という物では無い 煙に霞む草原と言った所だろうか・・・
期待が大きかっただけに、疲労も大きい(笑)

そんな中、草原の緑に揺れる「コオニユリ」の赤色が心を和ませてくれた。
この花を見ると、夏が来たんだなぁ~と 思う。

d0074828_22184599.jpg



この「コオニユリ」が目に映り、夏を感じるのなら・・・
耳から聞こえて来る物と言えば
夕暮れの「カナ・カナ・カナ・・・」という声ではないだろうか...
どこか寂しげで、山の杉林なんかから聞こえてくる声
セミの中でも1番乗りの「ヒグラシ」の声・・・
大きさは「ツクツクボウシ」よりも一回り大きく、とても綺麗なセミですよ~♪
なかなか、このセミを見た人は少ないと思います。
まして、都会の皆さんは・・・

d0074828_22261712.jpg


d0074828_22263818.jpg







 




 
by eomai | 2007-07-19 22:29 | 昆虫 | Trackback | Comments(10)