<   2008年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧
時化の日本海
久しぶりの青空

今日は久しぶりの青空でした。
しかし海は時化模様で大波が押し寄せていましたよ...
お昼まで鳥見(鳥撮り)をして、午後から「ウミウと波」を狙っていました。
砕け散る波だけなら簡単に撮れるのですが・・・
プラス「ウミウ」を入れるとなるとウミウの表情や顔などを考えるとそう簡単ではありません。
どちらも良い瞬間はそう多くはありませんから...
300枚切って残るのは5枚程度です。

「波濤」(これは順光でした、タイミングさえ合えば簡単に撮れます)
d0074828_2354173.jpg


「ウミウ&波濤」(逆光気味でしたので、テカリを抑える為にPLフィルタ-を使用しています)
d0074828_2355337.jpg

by eomai | 2008-02-29 00:04 | 鳥見 | Trackback | Comments(32)
砕け散る波
北西の風強し・・・

今日も寒い1日でした。
海では吹き付ける風がまるで「氷の矢」となり肺に突き刺さります。
風は目から涙を誘い普段流す事の無い涙が大量に零れ落ちます。
こんな日はおとなしくしていれば良い物を・・・
ふと気が付けばカメラを持っていましたよ...(笑)
人は馬鹿だと言うかもしれませんが、好きなものは仕方ありません..
何故・・・どうして其処まで・・・これは私にも分かりません
いつ訪れるか分からないチャンスを1枚のキャンパスに描こうとしているのかもしれません。
そしてブログのお友達に見て貰いたい、伝えたい1枚を狙っているのかもしれません。
写真はチャンスと運だと思います。
鳥撮りにしても、夕陽にしても・・・自分が思った時に撮れないのが写真です。
何日も通い、何回も通い、やがて苦労が報われる時が来ると信じて・・・
お気に入りは年に数える程しか撮る事は出来ません 

そんな写真が私は大好きです。

明日早朝からまた行って来ますので、コメント欄は綴じさせて頂きます。

今日の1枚 「砕け散る波」
d0074828_2332148.jpg


「カモメと夕陽」
d0074828_23323486.jpg

by eomai | 2008-02-27 23:35 | 山陰の夕陽 | Trackback
シロエリオオハム
シロエリオオハム  アビ目  アビ科

この時期になると気になる水鳥がいます。
普段は陸上からは見る事の出来ないアビ類です。
日本では4種しか居ない貴重な水鳥で、此方でも滅多に見ることが出来ません。
その中の1種「シロエリオオハム」が遊びに来てくれましたよ~♪
前日も吹雪の中それらしい鳥影がありましたので出てみましたが・・・
以前UPしたカンムリカイツブリでした...
この日は前日の吹雪と時化が嘘の様な穏やかな海でした。
約1時間港内で羽繕いをしながらモデルをしてくれましたよ...
その後、外海に出て行きました。

d0074828_23462847.jpg


d0074828_23464629.jpg


d0074828_2347138.jpg


d0074828_23471977.jpg


ブログのお友達の中に「ドアップ」画像がお好きな方がおられますので・・・
ドアップを1枚!!
d0074828_23473784.jpg

by eomai | 2008-02-26 23:52 | 鳥見 | Trackback | Comments(12)
ウミネコ
ウミネコ  チドリ目  カモメ科

今日は後にUPするカモメとの比較の為この鳥さんをUPします。
嘴・目・足の色など覚えていてくださいねぇ~♪
この「ウミネコ」は日本全国で1年中見られるカモメ類です。

余談になりますが・・・今日思わぬお客さんが来ました。
短いステ-ジでしたが300枚撮りました(爆)
こんなのがあるから画像が溜まるばかりです(トホホ・・・)
この子にしては最高の1枚が撮れていると思いますよ~~♪ お楽しみに~~!!

「ウミネコ」

d0074828_2336126.jpg


d0074828_23363357.jpg


d0074828_23364932.jpg


d0074828_233751.jpg


d0074828_23372399.jpg

by eomai | 2008-02-25 23:40 | 鳥見 | Trackback | Comments(27)
ノスリ
ノスリ

きょうは「ノスリ」と「トビ」との違いを見て頂く為に少しUPします。
ノスリは体色がトビよりも白く薄いです。尾羽の形も違います。

d0074828_0533686.jpg


d0074828_054042.jpg


d0074828_054205.jpg


カラスとのバトルです(ノスリVSカラス)
d0074828_0551150.jpg


トビ

d0074828_0554224.jpg

by eomai | 2008-02-24 00:58 | 鳥見 | Trackback | Comments(18)
トラツグミ
トラツグミ スズメ目 ツグミ科

休みの前日に「トラツグミ」の情報が入っていたが
どうしても午前中の用事を外せない為に次週への課題として残しておいた...
帰宅してMFへの道を10分も走っただろうか・・・道路脇の休耕田を見ると鳥さんが
始めはツグミちゃんだと思ってカメラのファインダ-を覗くとトラちゃんでは!!
見たい見たいと思っていると・・・こんなプレゼントが待っているなんて(笑)

デジ一の画像から・・・

d0074828_23592941.jpg


背景の青い点は「オオイヌノフグリの青色です」
d0074828_003567.jpg


デジスコ画像 (反対側の田んぼに行った為、日陰になりました。)

d0074828_021999.jpg


d0074828_024822.jpg


d0074828_031387.jpg

by eomai | 2008-02-23 00:05 | 鳥見 | Trackback | Comments(18)
ワイングラスの夕陽
夕陽

ご迷惑をお掛けしたお詫びに、2月19日(火)の夕陽をUPします。

夕陽は毎週休みには狙っています。
今年に入り3回程ワイングラスも撮りましたが・・・
とてもUPできるものではありません...今回もUP出来るものでは無いのですが
ワイングラスの雰囲気だけでも味わってください。
今日も狙いはハズレました(涙)
なかなか思い通りの構図が完成しません...とても難しいです。

d0074828_0281867.jpg


d0074828_0283942.jpg


d0074828_0285364.jpg

by eomai | 2008-02-22 00:30 | 山陰の夕陽 | Trackback
ルリビタキ
ルリビタキ

深夜3時まで掛かりようやく写真の選出を終えました。
今日はそのCDを持ってカメラ店へ・・・その後急いで帰宅しMFへ~~♪(笑)
どうしてもルリビタキのリベンジをしないと落ち着きません...
又、逢いたいと思っていた「トラツグミ」にも偶然出逢う事が出来ましたよ~♪
どちらをUPしようかと迷いましたが、幸せの青い鳥に続いて又、ルリビタキをUPします。
これで私の野鳥図鑑に載せる事が出来ます。
今まで出逢った中で1番青色の綺麗な子がモデルです。

d0074828_2325379.jpg


d0074828_234128.jpg


d0074828_2342290.jpg


d0074828_2344239.jpg


d0074828_235238.jpg

by eomai | 2008-02-21 23:06 | 鳥見 | Trackback | Comments(16)
お詫び
お詫び

沢山の方々が遊びに来ているのに・・・
更新が出来ずに すいません
今しがた写真の選別並びにCDへの書き込みが終わりました。
今日からボツボツUPして行きますねぇ~~♪

遊びに来て頂いて ありがとうございます。
by eomai | 2008-02-21 02:26 | その他 | Trackback
ルリビタキ
※ 昨夜ブログ更新を終えプレビュ-で確認して送信ボタンを押すと
      突然消えてしまいました。再度試すのも時間がありませんので
      断念しました。 今晩は1部2部と区切ってUPします。


前回の続きの「ルリビタキ」デジ一編です。
夏の青い鳥はオオルリですが、冬の青い鳥と言えばルリビタキでは
ないでしょうか...夏冬共に心癒される「瑠璃色」が私は大好きです。
そもそも鳥見・鳥撮りを始めたのも早春の渓流の岩上のオオルリを見たのが始まりです。
渓流のセセラギ、芽生え始めた山野草の緑の新芽、周りの木々から溢れ出すマイナスイオン
全てが織り成す春の1コマの情景を忘れる事は出来ません。
写真を始められたばかりの人、鳥撮りは体にも心にも良いものです。
自然の中での散策は体力作り、視力の改善にも効果があります。
そして何と言っても「興奮」と「感動」を与えてくれる事です。
少年・少女の頃の純粋な夢を追える趣味だと思います。
草花の香りで四季の風を感じ、自然に溶け込む様は最上の喜びと感じております。
写真的に言えば、光りを読み背景を読みチャンスを待つ・・・
ある時は風下に周り「恋人」(鳥)に近づく、静かに一歩づつ・・・
このとき鳥と自分がひとつになれる事があります。この喜びは最高ですよ~~♪
鳥が人間を受け入れてくれる瞬間です。
今の私が元気で、夢を追う事が出来るのは鳥と夕陽があるからかも知れません。

d0074828_22121665.jpg


d0074828_22124091.jpg


d0074828_2213040.jpg


ルリビタキ(♀)
d0074828_22133926.jpg


d0074828_2214094.jpg


d0074828_22142157.jpg


この度はコピ-しながら書いておりますので、安心ですが・・・
折角更新しても消えてしまうなんて涙が出そうです(笑)

皆様方にご迷惑をお掛け致しました事 お許しください。
by eomai | 2008-02-18 22:00 | 鳥見 | Trackback