<   2008年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧
シロエリオオハム
シロエリオオハム飛翔

3月27日(木)に野鳥の会山口県支部長様、下関地区長様ならびにT様と
シロエリオオハムの斃死固体の確認・調査に同行させて頂きました。
先に死亡を確認した2羽の固体の他に 湾内の船だまりにて更に2羽の死体を確認
小さな湾で4羽の死亡ですから、周辺では相当な数に上るものだと推測されます。
生体も湾内で1羽、離れた場所で2羽確認出来ました。
今日も湾内で1羽が盛んに羽をバタつかせている姿を見ました。

周辺地区の情報では「ウミウ」「カモメ」などの海鳥の油汚染も確認されており
証拠画像の提出をお願いしております。
また金曜日には萩のH様より10日前に近くの島にて撮影されたシロエリオオハムの
見るも無残な油に汚染された固体のム―ビ-(CD)を頂きました。
突然でしたが画像の提供をお願いして申し訳ありませんでした。
早急なご対応 感謝致します。

私としては海上(本船航路)沖での厚い油の層(コ-ル・タール状)に群れが
入ったのではないかと思っております。
直接死因に結びつくのは、やはり「油」と見ています。
この油汚染された固体が給餌行動の祭、岸の近くに寄り立て網やスジ網に掛かる事も
あると思われますが、直接の死因は油が原因かと・・・
死に至るまでは先輩からお聞きしたように「油汚染による羽の撥水性低下で、体温調節機能の低下を来たしたのが死因ではないかと推測」だと思われます。

これほど多くのシロエリオオハムを見たのは初めての事です。
殆んど毎日のように観察していますが、この度偶然にも初めて飛翔姿を撮る事が出来ました。
足が体のかなり後ろにあるのが分かると思います。
これでは2足歩行は出来ません。この子が危険を冒して陸に上がる事事態見逃しては
いけない事かもしれません。

昨年「オオハム」の磯への上陸を見ましたが・・・直ぐに沖に出て行きました。
私もまさかシロエリオオハムが油に汚染されているとは思いもしませんでした。

この調査にあたり野鳥会山口支部長様 下関地区長様 T先輩 
   迅速なご対応をして頂き感謝致します。
   一刻も早い死因究明と対策をお願いしたいと思っております。
   萩のH様 資料提出を有り難うございました。


シロエリオオハムの飛翔(私にとって貴重な画像となりました)
d0074828_231822.jpg


d0074828_23182097.jpg


d0074828_23184615.jpg

by eomai | 2008-03-30 23:26 | 鳥見 | Trackback | Comments(18)
菜の花にホオジロ
菜の花の咲く大地

先日、探索中に偶然にも広大な菜の花畑を見つけました。
此処でもノビタキを見つけましたが撮る事は出来ませんでした。
次回は広角レンズを持って行きどのくらいの広さかお見せ致しましょう...
青空をバックに黄色が映え、素晴らしい景色でしたよ~~♪

皆さんにご迷惑をお掛けしましたので、お詫びのつもりでUPします。

今回はホオジロさんがモデルになってくれましたよ~~♪
ホオジロ(♀)
d0074828_23545662.jpg

ホオジロ(♂)
d0074828_2355251.jpg

ホオジロ(♀)
d0074828_23554188.jpg

by eomai | 2008-03-29 00:01 | 鳥見 | Trackback
ノビタキ
ノビタキ(夏羽)

今期初めて逢う事が出来ました。
秋にお別れをして「真っ黒に日焼けして」帰って来ましたよ~♪(笑)
此処での滞在は短いですから、見れるのはもう暫らくです。

ハマダイコンの咲く頃
d0074828_234002.jpg


d0074828_23402262.jpg


d0074828_23403925.jpg


今回はコメント欄を綴じさせて頂きます。
申し訳ありません。
by eomai | 2008-03-28 23:43 | 鳥見 | Trackback
レスが遅くなり申し訳ありません。
2週間ぶりの休日

多忙中につきレスが遅くなっています。
皆さん お許しください...

今日は素敵な出逢いがありましたよ~~♪
次回更新をお楽しみに~~!
by eomai | 2008-03-27 23:40 | その他 | Trackback
お散歩鳥見
ご近所で出逢った鳥さん達を少しUPします。
ここの所多忙で更新出来なくてすいません。。。

ヒバリ
d0074828_23461787.jpg


アオジ
d0074828_23465635.jpg


シロハラ
d0074828_23473341.jpg


キジ
d0074828_2348721.jpg


おまけの夕陽
d0074828_23484637.jpg

by eomai | 2008-03-25 23:50 | 鳥見 | Trackback | Comments(35)
ハジロカイツブリ
ハジロカイツブリ

曇り空+夕方での撮影ですので少し画像が暗いかもしれません。
先日よりかは少しはマシかなぁ~~?

d0074828_23435543.jpg


d0074828_23441482.jpg


d0074828_23443195.jpg


d0074828_23444827.jpg

by eomai | 2008-03-22 23:45 | 鳥見 | Trackback | Comments(24)
菜の花
菜の花畑に入日薄れ~♪

鳥見散策での道の横に咲いていた花です。
d0074828_2348547.jpg


d0074828_23492514.jpg


d0074828_23494491.jpg


ジョウビタキファンには涎が出そうな場面です。
お店の近くに雄雌入り乱れ数十羽の群れが来ていました。
足元はジョウビタキで一杯です。
(この画像は700ミリ相当の画角ですので全ては入りませんでした)
d0074828_2353320.jpg


先日のミヤマホオジロも1枚
この子達もかなりの群れでいました。
カッコイイ ミヤマボ-イを撮りましたが後ろがいけませんでした(笑)
d0074828_235527.jpg

by eomai | 2008-03-21 23:57 | | Trackback | Comments(21)
海上油汚染
始めに・・・皆さんに見て貰いたい画像があります。
ショッキングな画像ですので、一言お断りしておきます。

つい先日1羽のシロエリオオハムの落鳥を確認したばかりでしたが
立て続けにまた亡骸を見る事となりました。
一昨日は3羽の元気な姿を見たばかりでしたので大変驚きました。
この小さな港で2羽の落鳥は大変な問題です。

如何に海上での「油の不法投棄」が行なわれているかを物語っています。
波間に漂うこの子達にとって油は大変危険な物です。
大海原では監視の目が不十分です 誰も見ていないからと不法投棄する物と思われます。
小さな魚船のバケツ1杯の廃油から・・・タンカ-などの大型船の廃油大量流出・・・
隣国からの家庭用廃油の垂れ流し・・・
海は広いです、しかしこの様な事が繰り返されていると確実に海は死んでしまいます。
小さな物が積み重なると後に取り返しの付かない事になってしまいます。

私の町では大掛かりな風力発電工事も行なわれています。
森林伐採 大規模な自然破壊 どんどんと自然が失われて行っています。
海を汚し 山を削り 自然と共存するなんて夢の夢となりつつあります。
山には大好きな鳥が居て海には魚が群れて・・・
「美しい日本」とはかけ離れて行っている様な気がします。

話は戻りますが、海上での不法な廃油流出などは監視が難しいのなら
油を感知できる液体か粒子を混ぜて地球上に飛んでいる人工衛星から監視し
(人工衛星は3000機とも言われています、地上の小さな文字まで読み取れます)
油を感知すると船名を記録し、きつく罰すると言う案なんかもあると思います。
頭の良い方が沢山居られますので、これ位の事は簡単な事だと思いますが...

何処まで人間は自然を破壊すれば気が済むのでしょう・・・

仲間達と一緒にさぞかし帰りたかった北の大地
帰る事が出来なかったこの子達が体をもって伝えたかった事とは何でしょうか・・・?
歩行が苦手なシロエリオオハムが砂浜に上がってまで一生懸命に羽繕いをして
体に付いた油を落とし・・・

北帰行出来なかったこの子達が可哀想で可哀想で・・・

d0074828_23484461.jpg

by eomai | 2008-03-19 23:55 | その他 | Trackback | Comments(28)
壁島の夕陽
壁島の夕陽

3月16日の夕陽

d0074828_2321935.jpg


d0074828_23213861.jpg


「ハジロカイツブリ」金色の波
d0074828_23222740.jpg


3月17日の夕陽

d0074828_23231012.jpg


「シロエリオオハム」(証拠写真)
1羽かと思っていたら・・・何と3羽も・・・(左から3番目はウミウです)
右端に僅かに写ってるのもシロエリです。
d0074828_2326191.jpg

by eomai | 2008-03-17 23:27 | 山陰の夕陽 | Trackback | Comments(29)
壁島の夕陽
壁島の夕陽

3月15日(土)の夕陽を少しUPします。
段々と夕陽が壁島に近づいて来ています...
狙いは10~15日位後でしょうか・・・
此処での夕陽は外す事は出来ませんから(笑)

d0074828_23462925.jpg

「ワイングラス」
d0074828_2346514.jpg


d0074828_2347751.jpg


オマケ 「サクランボ」
d0074828_23474454.jpg


※本日も誠に申し訳ありませんがコメント不可に致します。
by eomai | 2008-03-16 23:50 | 山陰の夕陽 | Trackback