<   2008年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧
オオセグロカモメ飛翔
オオセグロカモメの飛翔

申し訳ありません 前回の予告が大変遅くなりました。

d0074828_23165251.jpg


d0074828_23171688.jpg


d0074828_23174397.jpg


背景の赤い物は「クレ-ン船」の赤いクレ-ンです。
d0074828_2318057.jpg


小イワシの群れを目掛けて急降下
d0074828_23184690.jpg

by eomai | 2008-06-29 23:21 | 鳥見 | Trackback | Comments(10)
オオセグロカモメ&ウミネコ
昨日に引き続き・・・

オオセグロカモメとオオセグロカモメ(若鳥)そしてウミネコの混群の画像をUPします。
こうして比べると大きさも分かり易いかと思います。

頭ひとつ大きいのが「オオセグロカモメ」です、後はウミネコとこげ茶色の固体は
オオセグロカモメ若鳥(冬羽)・ウミネコ若鳥(冬羽)達です。
d0074828_2365251.jpg


左から「ウミネコ」中央「オオセグロカモメ」右端「オオセグロカモメ」(若鳥冬羽)です。
d0074828_23142415.jpg


入り乱れての捕食のシ-ンです。
d0074828_23144979.jpg

by eomai | 2008-06-28 23:20 | 鳥見 | Trackback | Comments(12)
ウミネコ
ウミネコ(過去画像から・・・)

始めに「オオセグロカモメ」と「ウミネコ」の違いを知ってもらう為に
並べて更新した方が分かり易いかと思い前回登場したウミネコちゃんに
再度、登場してもらいます...

d0074828_23405944.jpg


d0074828_23412431.jpg


d0074828_23414543.jpg


d0074828_2342631.jpg


「ウミネコ」の脚を見てください 黄色い色をしています。
嘴は黄色く、先端に赤と黒の班があります。また飛翔時の尾は白く先端部分に
幅広い黒帯があります。
また眼瞼の赤色も特徴ですね...

「オオセグロ」の脚はピンク色をしています。体上面は黒灰色で頭部と体下面は白い
嘴は太い黄色、下嘴先端付近に赤い班があります。
静止時、翼先端は黒く中に白班があります。

「セグロカモメ」も・・・
体上面は青灰色、嘴は黄色で下嘴先端付近に赤い班がある
足はピンク色をしていて冬羽では頭から頸にかけて褐色の小班が密に入る。

オオセグロとセグロの違いは体上面の色の濃さと嘴の大きさの違い(先端付近のふくらみ
が大きいのがオオセグロ)です。
by eomai | 2008-06-27 23:58 | 鳥見 | Trackback | Comments(14)
オオセグロカモメ
オオセグロカモメ

昨日、久しぶりに「ウミネコ」の群れが来ていました。
こんなに多くの群れを見たのはもう何ヶ月ぶりでしょうか・・・そこで、ふと思い出しました。
前にウミネコとオオセグロカモメの違いをUPするというお約束をすっかり忘れていました(笑)
どうしてこの時期に「オセグロカモメ」??・・・ですが・・・
少しお付き合いくださいませ。。。

d0074828_2342288.jpg


d0074828_234421.jpg


d0074828_235265.jpg


マストの上で・・・
d0074828_2352475.jpg

マストの上で雄叫びですよ~~♪ 毎日梅雨空が続いていますが、こんな快晴の青空が
待ち遠しいですね~~!しかし梅雨があがれば暑いんだろうなぁ~~(笑)
d0074828_2354967.jpg


「飛び物」次回の予告で~~す
d0074828_2364896.jpg

by eomai | 2008-06-24 23:10 | 鳥見 | Trackback | Comments(15)
ニホンカワトンボ
オオカワトンボ =ニホンカワトンボ
匠馬様よりオオカワトンボは2007年に種名変更とのご連絡がありました。
「ニホンカワトンボ」と改めさせて頂きます。
・・・ご連絡誠に有り難うございました・・・

山の渓流に棲む小さな「トンボ」をご紹介致しましょう。
とても可愛いトンボで綺麗ですよ~♪
同じニホンカワトンボでも色合いが随分と違うものです。

ニホンカワトンボ(♂)「橙色翅型」
d0074828_23144315.jpg


ニホンカワトンボ(♂)「透明翅型」
d0074828_23154293.jpg


ニホンカワトンボ(♀)「橙色翅型」
d0074828_23163389.jpg


蝶も舞っていましたよ~~♪
ミスジチョウ
d0074828_23172645.jpg


モンキアゲハ
d0074828_23175473.jpg



by eomai | 2008-06-23 23:20 | 昆虫 | Trackback | Comments(18)
ツツドリの声が聞こえる・・・
霧の深山

山肌を霧が這う様に流れている。
まるで生き物のように・・・
深山の奥から聞こえてくる鼓の音(ポポッ・ポポッ・ポポッ~~♪)
竹筒を吹いたような低い音 ツツドリの声だ・・・
神秘的な何処か寂しげな鳴き声が響き渡る......
こんなに暗くてはシャッタ-も切れないのに 好きなんだねぇ~~(笑)

d0074828_2318731.jpg


ミサゴの逆光のシルエットですが好きな角度です。

d0074828_23205516.jpg

by eomai | 2008-06-22 23:25 | 鳥見 | Trackback
カラスは賢いと言うが・・・
カラスの行動

先日猛禽の写真を撮っていると面白い場面に遭遇しました。
磯の岩場でカラスがなにやら咥えて飛び上がりその物体を上から落として
いました。良く見ると「タコノマクラ」のようです。
何度も同じ動作を繰り返し硬い殻を割ろうとしてしています。
カラスは鳥の中でも賢い鳥と聞いていますが・・・こんな光景を見たのは初めてです。
以前、TVで「胡桃」を車道に置いて車が轢くのを待っているのを見た事があります。
また線路に石を置く所もみましたが・・・
自分の力の及ばない場合は次の手段を考える賢い鳥ですね...

初めてカラスを撮ってみました(笑)
タコノマクラの大きさは手のひらを広げた位の大きな物でした。一生懸命に持ち
上げていましたよ~~!
d0074828_22563494.jpg


d0074828_22565097.jpg


d0074828_2257739.jpg


「タコノマクラ」(ウニの仲間です)
d0074828_22552859.jpg

by eomai | 2008-06-21 23:01 | 鳥見 | Trackback | Comments(14)
ボラが飛ぶ
ボラが飛ぶ・・・

鳥待ちの飛び物練習です(笑)
d0074828_2351226.jpg

by eomai | 2008-06-19 23:51 | その他 | Trackback
危機一髪
突然の出来事・・・

先日の事、ある鳥を探して山を歩いていると
暗い杉林の斜面の岩が動いたような・・・

次の瞬間・・・・・・・

心臓の弱い方は見ないでください(笑)
by eomai | 2008-06-18 23:32 | その他 | Trackback | Comments(24)
山を追われて・・・(NO2)
自然破壊の犠牲者達

昨年辺りから深夜に良くキツネの声を聞くようになりました。
こんなに民家が多い所で彼らの声を聞くなんて・・・
キツネと言えば山でキャンプをした時くらいしか声は聞いた事はありませんでした。
棲み易い環境を求めてたどり着いた場所が此処だったのかもしれませんが...

北海道の「キタキツネ」ではありませんよ~~!
キツネは昼間は滅多に見る事は出来ません。大変貴重な画像だと思います。
始めに雄を見ました...その後、雌と子供達が出て来ました。
これもごく身近な場所で撮影したものです。

母キツネ

d0074828_23293732.jpg


d0074828_23295612.jpg


コギツネ

d0074828_23321677.jpg


d0074828_23323453.jpg


d0074828_2332527.jpg


d0074828_23331226.jpg


d0074828_23333134.jpg

by eomai | 2008-06-16 00:00 | その他 | Trackback