秋吉台の鳥
天気予報では、午後から雨との事 でも、どうしても逢いたい・・あの子!
R435を上空を睨みながら愛車を飛ばす・・・何とか雨は降っていない様だ
しかし、デジスコでは最悪の「風」が吹いている。 此処まで来たからには
何枚か撮りたい!!
Tヶ森の風裏に周り、耳を澄ますと「ドリ-ネ」から聞き覚えの無い声が・・・
静かに近ずいて行くと、既に この子を撮られている方が・・・
この時に出会ったのがUさんこと(う-さん)であった。
初対面ではあったが自然を愛し・鳥を愛し、心は直ぐに繋がる物がある。
鳥はスコ-プで1回、鳥影を見ただけで撮影するまでは及ばなかった。
それから、う-さんと撮影話をしながら「K山」山頂までご一緒した。
休みも同じで、これからも又いつかご一緒する事もあると思いますが
宜しくお願い致します。秋吉台では、お世話になりました。

d0074828_1840079.jpg
 
                                 セッカ
d0074828_18415295.jpg

                                 セッカ
d0074828_18431157.jpg

                                 ウグイス
d0074828_18444873.jpg

                                 ヒバリ
d0074828_18462341.jpg

                                 ホオジロ

この日は風が強く「ホオジロ」の写真にしても、空抜けも青色ではなく
鉛色となり、作品としては面白くないが・・・大好きな秋吉台の写真をアップ
したかったので、とりあえず記載します。 後にリベンジします。 
# by eomai | 2006-06-22 19:05 | 鳥見 | Trackback | Comments(2)
  夕陽
d0074828_0452941.jpg

                「夕映えの磯」 落陽が磯を赤く染めていく
d0074828_0481263.jpg

                                   「凪の夕景」 
d0074828_0494089.jpg

                                   「鼠島の夕陽」
d0074828_0511586.jpg

「日本海に沈む夕陽」 油谷湾より  (夕陽のワイングラスが分かるかなぁ~?)
d0074828_0535548.jpg

                                    「波濤・夕陽」
# by eomai | 2006-06-22 00:42 | 山陰の夕陽 | Trackback | Comments(2)
珍鳥  ヤツガシラ
毎年T島に旅の途中にやって来る旅鳥で珍鳥のひらひらさん「ヤツガシラ」
この子を目当てに・・・4月にはT島に、沢山のバ-ダ-さん達がやって来ていましたねぇ~!
残念ながら、私は見る事が出来ませんでしたが・・・(涙)

・・・・しかし・・・・・5月半ばの夕方に、私のお店の前に・・・・・・・・・??

『ス-パ-モデルさん』 ご来店!!!

店の外に皆が、変わった鳥が来てるというので・・・また「イソヒヨドリ君」でも来てるかなぁ~?と思いつつ、チラッと見ると・・・・・・・ナ ナ ナんと!
d0074828_0244332.jpg
d0074828_0261995.jpg
d0074828_0275639.jpg
d0074828_0291643.jpg
 
わが目を疑いました。
今年は逢えないと思っていた、あの子ではないですか!!
慌てて「カメラ」を・・・(お客さんはそっちのけでしたが)(笑)
# by eomai | 2006-06-21 00:35 | 鳥見 | Trackback | Comments(2)
prologue
夕陽を見て感傷的になるのは男が多いと言う。
夕陽は哀しみ・希望・せつなさ等、色々な想いを抱かせてくれる存在なのである。
ただ、赤くて美しいだけが夕陽ではない ・・・・・・
春霞に沈む夕陽は、とても柔らかい夕陽だ  秋空の澄みきった夕陽は水平線にくっきりと沈んで行く。 また此処で大事なのが雲の存在だが、赤味を出す出さないは、この雲の影響でもある・・・様々な条件を満たさねばならない。
d0074828_23202770.jpg

1日の終わりを告げる夕陽を、心に残る1枚にまとめたい。 by hiro

私がこうして写真をやっているのは写友(先生)のYさんのお陰と言っても過言ではない
Yさんと、共に歩んでいく「DAN/10」なのである。
デジタル1眼の面白さ、アドバイス・撮影ポイント・他 楽しさを教えてくれたYさんであり、Yさんなくしてこのペ―ジは綴る事は出来ないであろう・・・

また、このブログの作成を進めてくれた自然と、鳥を愛する「Uさん」に感謝したい。

菖蒲を柔らかくソフトに捉えた1枚
                                
d0074828_07945.jpg

Yさん撮影


山口県には「秋吉台」と言う世界に誇れる宝物がある。
カルスト台地や草原は、野草や鳥達の生態系の源でもあり、訪れる者に安らぎと希望を与えてくれる 私もその1人だが、ここに来ると何故だか自分自信をリフレッシュ出来る。
溢れ出すマイナスイオンと自然のエネルギ-の力のお陰だと思っている。
また、秋吉台は「DAN/10」の出発点でもある。

秋も終わり、冬の訪れと共に秋吉台にも「雲海」が現れる。
放射冷却の影響で出来る「雲海」は、この世の物とも思われぬ程神秘的である。
昨年Yさんが撮影された、北山山頂からの「雲海」を貼り付けます。
※ 私のお気に入りの写真です。 

d0074828_0344877.jpg

                                    Yさん撮影
北山 山頂よりの秋吉の夜明け
d0074828_0361937.jpg

                                     Yさん撮影
# by eomai | 2006-06-09 23:11 | Prologue | Trackback | Comments(5)