美しいものとは・・・
写真とは

山の形を崩し森林を大量伐採し、そこに聳え立つ鉄のプロペラ
其処には美しい稜線は存在しない 遙か昔の思い出としか瞼の裏では記憶がない

稜線の何十基もの風力発電を見て「美しい風景」と言った人が居た
また、その風力発電を交えて写真を撮っているカメラマンも居るらしい
その写真で写真展を開いている人も・・・
それはそれで良いと思うが、私は絶対に撮りたくはない
その風力発電が出来るまでにどれだけの犠牲を払ったか・・・
山の涙と野生動物や山野草、森林伐採で失われたものが多すぎる
その過程を知らずして見た目の美しさだけのフォトには心が入っていない
環境庁や業者によるフォトコンもあるようだが、その写真を決して表面だけからは見て欲しくない
これから先も私は撮らないし 又、この手の写真の評価はゼロだ


昨年末の大規模調査では全国の6割以上が赤字路線だと言う
雷や強風によりプレートが破損した事例も多く発生している、プレートを1枚交換するのも
信じられない程の金額だ・・・
採算が取れなくても国の補助があるから大丈夫と言う業者には厭きれて言葉も出ない
国からの補助金は何処から出るのか・・・それは国民の税金から


風力発電問題は、低周波音による人体・野生動物への悪影響の他、景観の問題、
高い発電コスト、鳥類への障害(バードストライク)などなどエコと言う名ばかりなもの

最近では上記事例を踏まえ住民達による反対運動で、建設の白紙撤回も多い

この画像は先日、友人が撮ったものだが
風力発電の近くの道路を歩いていた「ホンドギツネ」
痩せ細った体、見るも哀れな後姿 「大丈夫か?」と声を掛けたくなる
大型の野生動物たちは大規模な移動をしていたが、小動物達はテリトリーの
関係で出来ないのだろうか? 可哀想な後ろ姿に涙が出そうだ。。。
森林伐採やそれに伴う道路の整備など、彼らには深刻な問題だ

d0074828_2191172.jpg

by eomai | 2011-01-31 21:16 | その他 | Trackback | Comments(19)
トラックバックURL : https://eomai.exblog.jp/tb/12792936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by poiyo-2010 at 2011-01-31 22:03
こんばんは。
山に当たり前の様な顔をしてそびえたつ白い巨大風車。
最近はどこに行っても見かける光景です。
都会にいた頃は気づきませんでした。
田舎に帰って来て、初めて、たくさんの巨大風車があるのに気がつきました。
当然ですよね。
都会の真ん中に立てるわけがありません…
いつも犠牲になるのは弱いもの。これからもっと生態系も破壊されていくことでしょう。
ホンドキツネの後ろ姿、可哀そうでなりません。

こちらではいつも通う大池のオシドリの死がいに、鳥インフルの陽性反応が出たました…。
今日も何も変わらない風景でしたが、今後が心配されます。
Commented at 2011-01-31 23:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rairaj6 at 2011-02-01 00:21 x
辛いですね、辛すぎます。
宮崎の噴火も鳥インフルエンザも・・・各地に広がっていく鳥インフルエンザ、
今までの人間のやり方は間違っていなかったのでしょうか。
いろんなことが苦しいです。
Commented at 2011-02-01 11:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by やすちん at 2011-02-01 18:48 x
先日、白滝山に行ってきました。
氷柱を撮るためです。
この山は、もはや登る山ではなくなりました。林道をはりめぐらし、巨大な風力発電機を何十機もぶっ立てるために林道を張り巡らし、山肌を削りたいだけ削っています。無残としか言いようがないです。何がエコエネルギーかと腹立たしくなります。
Commented by eomai at 2011-02-01 21:16
>> poiyo-2010 さん こんばんは~

狭い日本の山々を切り刻んで・・・
何処の先生が考えたものでしょうね
時代を逆走する物とは考えられませんか??

オシドリの鳥インフル 心配な事ですね
拡大しない事を祈るばかりです

ありがとうございました。
Commented by eomai at 2011-02-01 21:23
>>鍵(01-31 23:50 )さん こんばんは~

人間はこの世で1番強い生き物でしょうか
「生まれて来た命」は動物もみな同じなのです。
強い生き物が弱い生き物を守らなくてどうしますか?
彼らには何の罪もないのです・・・

何も出来なくても現状を誰かに伝える事は出来る筈です。
そのために私もブログに書いています。

鍵コメさんの優しい心 ホンドギツネにも届くと思います。

ありがとうございました。
Commented by eomai at 2011-02-01 21:28
>> rairaj6 さん こんばんは~

自然の中に入ると色々な事が見えて来ます。
目を逸らして通り過ぎる事が出来ない現状もありますね・・・
鳥インフルも以前は聞いた事もなかったです。

自然に生きる物たち 守ってあげたです

ありがとうございました。
Commented by eomai at 2011-02-01 21:35
>>鍵(02-01 11:14 )さん こんばんは~

地域により仕方のない物もありますが・・・

狭い日本をどうしょうと言うのでしょうね
優先順位はいつも人間が1番 そんなにお金儲けがしたいのでしょうか??

利用価値(利用頻度)の無い物を推し進める政治家
いつまで経っても国の借金は増えるばかりです

ありがとうございました。
Commented by eomai at 2011-02-01 21:40
>> やすちん さん こんばんは~

「氷瀑」の撮影に行かれましたか・・・?

今年は白滝も凍っているだろうと思っていました。
しかし、あそこを登る事は出来ませんでした・・・

道中、無残な光景だったでしょうね
これが故郷の山とは言えなくなりました。

ご報告 有難うございました。
Commented at 2011-02-02 00:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yukarin0513 at 2011-02-02 17:27
こんにちは

海を汚し、山を壊し

いつか、つけが私たちに遅いかかってきます。

開発という名のものに、小さな生き物がどれだけ
犠牲になったことでしょうか。

心が痛いです、、
Commented by ゆかりん at 2011-02-02 20:40 x
↑ 襲いかかって

訂正いたします
Commented by eomai at 2011-02-02 21:20
>>鍵(02-02 00:16 )さん こんばんは~

わざわざご訪問してくださり 有難うございます。

文字では伝わらない事も多々あります・・・
心配しておりました

嬉しいコメント ありがとうございま~す (^^)
Commented by eomai at 2011-02-02 21:30
>> yukarin0513 さん こんばんは~

人間⇔この地球の生物 命は同じです。
思考回路の狂った文明の力は必要ではありません
時代を逆走してると思いませんか・・・?

フォトは見た目の美しさだけでは判断してはいけません
その奥に秘められた事実を見つめる事も大事です。

ありがとうございました。
Commented by kogamo at 2011-02-03 10:21 x
こんにちは。
何基もの風力発電のプロペラが山頂に立っている光景は異様に感じます。
莫大なお金をかけて作っても、どれだけの電力が供給できるのか疑問に思ってしまいます。
こちらでは、そんなに数はないのですが、お隣の石川県にたくさんあって、渡り鳥が飛んで来る方向と重なることから、建設前に建設予定の場所を変えて欲しいと、野鳥保護団体がお願いしても聞いてもらえなかったと話されていました。
ゆっくり回転しているようでも、かなりのバードストライクがあるようで、被害に会う鳥たちが多いことに心が痛みます。
ホンドギツネは、骨と皮だけみたいで本当に可愛そうです。生きられるのでしょうか?
↓のマヒワ、壁にしがみついて健気ですね。

Commented by eomai at 2011-02-03 21:09
>> kogamo さん こんばんは~

この風車のプロペラの最高速度は何キロだと思いますか??
先端の回転速度は、新幹線と同じ260キロを超えます。
ゆっくりと回っているように見えますが・・・

朝鮮半島からの渡り鳥達の飛行ルート上に建っています。
問題が無い訳はないでしょう。。。

考えさせられる問題が多すぎます・・・

ありがとうございました。
Commented by gachan1229 at 2011-02-12 07:33 x
お早う御座います。
いつもステキな写真を見せて頂き、有難う御座います。
周南市八代のナベヅルをメインに野鳥を主体とした自然写真を撮っています。
「常盤公園」のハクチョウ達の無念を思うと人間の身勝手な行動を考え直さなければならないのでは?と思います。
朝鮮半島からの渡り鳥の飛行ルート上に建っている「風車のプロペラ」は八代のナベヅル達にとっても脅威なのだろうと推測します。
自然保護・環境保護と行政や長いモノは口を揃えますが、言うだけですね。
上関原発で、中国電力は、キンラン・ギンラン等を移植して大事に育てる。なんて言ってますが・・・本来の自生地以外に簡単に根付くとは思えません。
今後も、素晴らしい写真を期待しております。
Commented by eomai at 2011-02-12 22:12
>> gachan1229 さん こんばんは~

ようこそ 拙いブログにご訪問してくださり嬉しく思います。

こうして野鳥を撮っていると彼らに教えられる事も多いです。
環境問題は彼らにとっては死活問題、人間のエゴだけでは
済まない事です・・・何百年・何千年と守らないといけない
もの それが自然だと思います。
地球上の生物はみな共存し、生きて行かなければいけません
これまでも、これからも・・・
それが出来るのは人間ではないでしょうか

常盤公園の鳥類達の惨劇 胸が痛くなりました。。。
二度と遭っては欲しくないです

自然は空想や予想では成り立ちません
手を入れない事が自然を守る事だと思います。

ありがとうございました。



<< ツグミ クロジ >>