時化の海
十五夜

遅くなりましたが、先日の十五夜(お月様)の写真です。
デジスコでの撮影です。
レンズは約2000ミリ相当だと思います。
月の下部右と真ん中左2箇所に銃弾を打ち込まれた様な形跡がありますね・・・
隕石が衝突した後なのでしょうか??
今まで見えなかった所まで見えるようになり、月の神秘さが身近になって来ました。
お団子・お団子・・・(笑)


時化の海_d0074828_22201385.jpg



秋雨前線と低気圧の影響で大変風が強く、波しぶきを被りながらの
久しぶりの夕陽でした。
夕方の海は風がとても冷たくて・・・上にジャケットを着ましたよ。。。


時化の海_d0074828_22253586.jpg



朝凪・夕凪という言葉がありますが、昼間に強い風が吹き白波がたっている
ような日でも、おかしなもので 夕方にはパッタリと風が落ちて
海が鏡のようになる時があります。
「静」の空間です。
前日の波のうねりが残っていましたので、スロ-シャッタ-を切ってみました。

「壁島の夕凪」
           モノクロ加工してあります。

時化の海_d0074828_2233932.jpg



静から一辺して牙を向くと・・・・・・

こうなります~~!!

「荒れ狂う海」

時化の海_d0074828_22365824.jpg

by eomai | 2006-10-08 22:41 | 山陰の夕陽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://eomai.exblog.jp/tb/3967069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< コサメビタキ(NO3) メジロ >>