水先案内(鳥)人
オオミズナギドリ

船上は折からの台風の影響か揺れがありました。
デッキにて、この鳥を写すのがこの旅の始まりです。

水先案内(鳥)人_d0074828_2304857.jpg


ご報告が遅くなりましたが・・・
無事に帰って来ましたよ~~♪
時化がひどくなり、帰宅出来ないのではと思っていましたが(笑)

島では沢山の出会いと感動がありました。
「春の渡り」とは違い「秋の渡り」は少ないと聞いていましたから...
あまり期待はしていませんでしたが、今年の春よりも多くの鳥を見る事が出来ました。
ヒタキとシギチの観察が主でしたが、期待を裏切らない成果がありました。

島は長閑で、島民の方々は温かく接してくれて...
海の色は何処までも青く澄みきって 空の青さが一段と青く
朝はイソヒヨドリの歌声で目覚め 潮風が心地よく吹き 時間を忘れさせてくれました。
いつ行っても素晴らしい島です。
by eomai | 2007-09-07 23:17 | 鳥見 | Trackback
トラックバックURL : https://eomai.exblog.jp/tb/6100692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ハヤブサ 睡蓮と向日葵 >>