カラスアゲハ(ミヤマカラスアゲハ)
デジタル一眼の利点のひとつにその場で確認できる液晶画面が付いています。
この液晶画面での確認作業を怠っている事はありませんか...?
ズ―ムボタンで拡大表示することにより隅々まで確認する事が出来ます。
また画像を確認して露出も補正する事が出来ますので使いこなして頂きたい作業です。
ホワイトバランスの調整にも役立ちます。
一期一会の被写体との出会い素晴らしい1枚を抑えたいものです。

今回は露出補正で本来の色を出した写真との比較を見てください。
被写体が川底に居るのを上から写すと暗くなってしまいます。
(空抜けの被写体が黒く写る時にも有効な補正です)
カメラの(+/-ボタン)で補正をプラスとマイナスにセット出来ます。
被写体が黒く写る時、この露出補正ボタンを+側にする事で被写体を明るく写す事が出来ます
本来の色を出すのにも有効です。
しかしここで注意して頂きたいのが補正を+にする事でSS(シャッタ―スピ-ド)が落ちると言う事です。(三脚使用をお勧めします)

補正無しで撮ったものです(被写体が黒く写りこの蝶の本来の美しさが出ていません)
カラスアゲハ(ミヤマカラスアゲハ)_d0074828_23574397.jpg


補正(+)で撮ったものです(本来の明るさで蝶の美しさが出ています)
カラスアゲハ(ミヤマカラスアゲハ)_d0074828_01240.jpg

by eomai | 2008-08-20 00:04 | | Trackback
トラックバックURL : https://eomai.exblog.jp/tb/8474754
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ネキトンボ 美しきもの >>