2006年 11月 27日 ( 2 )
瀬戸内の海を見る
眼下に瀬戸内の海

この日は、空気が澄みわたり 珍しく山々が綺麗に見えた。
この風景も普段では、滅多に見ることの出来ない風景だ。
山陰の海は毎日見ているが・・・
瀬戸内海の海は滅多に見ることはない・・・

この日 此処で初めて こんな景色を見る事ができた。
あの橋は・・・何だろう・・・???
いつの間に出来たのだろう?

場所的にも想像がつかない・・・

瀬戸内の海を見る_d0074828_23433996.jpg


昼下がりの時間帯 雲の隙間から太陽の光線が 穏やかな瀬戸内の水面を
照らしていた。 綺麗な光景だった。。。
by eomai | 2006-11-27 23:47 | その他 | Trackback | Comments(8)
 雨
雨降りの1枚

私のブログに いつも素敵な俳句を載せてくださる naochans_organic さんという
方がいらっしゃいます。 ホントにいつもすいません m(__)m
俳句は17文字という 短い文字の中で 「季節」「感情」など様々な様子を
表現しないといけません。 

きょうは、雨降りの中の写真を1枚撮ってみました。
この1枚の写真の中に、どれほどの想いが込められているか・・・
何気ない雨降りの中の「センダンの実」に・・・

 雨_d0074828_0351524.jpg


この写真を見て・・・何かを感じますか?
雨降りに木の実が、雨粒を被っている・・・・・・それだけですか?

私は写真とは、1枚の構図の中にすべてを託す物だと考えています。
俳句と似ている所があると思います。


センダンの実が熟れて 近づく冬の気配を感じ・・・
降りつける雨の冷たさ・・・
センダンの実をつたう 雨粒・・・
秋の終わりを告げているような 寂しげな情景を 感じとって欲しい 1枚です。


 雨_d0074828_045384.jpg


これは、庭に咲いている「イソギク」です。
私が雨の日の撮影が、良いと言っているのは
葉っぱをみてください。。。雨に打たれて艶やかです。
植物が、生き生きしています。
普段は見られない、思わぬ被写体にめぐり逢えるからです。

遠くまで行かなくていいのです。
身近な所に「ドラマ」が待っていますよ~~♪
by eomai | 2006-11-27 00:57 | その他 | Trackback | Comments(9)