2007年 10月 14日 ( 3 )
秋吉台の雲海 2007 (NO3)
100ミリの構図

この100ミリは前回購入した「マクロレンズ」の100ミリです。
マクロレンズだからと言って接写撮影だけではありません。
ポ―トレ-トから風景まで幅広く使用出来ます。
またF値も2.8と明るい為、朝・夕と威力を発揮してくれます。
夕陽の撮影でも100ミリの構図がありますので、その事も踏まえて買いましたよ...

雲海の曲線美を表現する為に100ミリを使用しました。
柔らかな白い線がとても綺麗です。

d0074828_22513399.jpg


d0074828_22515574.jpg


d0074828_22521143.jpg


d0074828_22522944.jpg

by eomai | 2007-10-14 22:53 | 秋吉台 | Trackback
秋吉台の雲海 2007 (NO2)
300ミリの構図

これからは、雲海そのものを狙って行きます。
雲海の流れを追って、全体からポイントを絞り切り取ります。
朝陽の斜光を浴びる山頂の木々を雲海が覆う所を撮ります。

d0074828_22395964.jpg


d0074828_2240229.jpg

by eomai | 2007-10-14 22:41 | 秋吉台 | Trackback
秋吉台の雲海 2007
秋吉台の雲海 2007 ◇~流れ~◇

今回までの撮影はデジタルレンズの10ミリ(35mm換算16mm)での撮影でした。
このレンズは新しく仲間入りしたレンズです。
風景撮影では、雲の広がりなどを表現してくれるレンズです。
超広角レンズですので、パノラマ風に感じられた事と思います。

さて、雲海が朝の訪れと共に動き出しました。
まるで生き物のように・・・山肌を伝います。

d0074828_22325573.jpg



d0074828_223319100.jpg

by eomai | 2007-10-14 22:34 | 秋吉台 | Trackback | Comments(16)