2013年 01月 29日 ( 1 )
浮島現象
 「浮島現象」

 冬の風物詩でもある下位蜃気楼 

 浮島現象とは 海水温が高く、気温が低い時、水平線付近の大気に気温差が生じそこを透過する
 光の屈折率が変化するために発生するもので 島や船が浮いて見える現象です。

 同じ現象として夏の暑い日に車を運転していると、道路の先がギラギラ
 光って見える「逃げ水」という現象もそのひとつで、「下位蜃気楼」の一例でもあります。
 
 因みに夕陽が水平線上で「ワイングラス」や「ダルマ」変化するのも蜃気楼の一種です。

       <クリックで拡大します>
 
 
d0074828_2143227.jpg


 
d0074828_21432156.jpg


 
d0074828_21433926.jpg



 にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

↑↑ランキング参加中です 1日ワンクリックお願いします <(_ _)>
・・・いつも応援ありがとうございます♪♪・・・
by eomai | 2013-01-29 21:44 | | Trackback | Comments(8)