トンボ  ・・・画像をクリックしてご覧ください・・・
トンボくん      2006.7.29

待ちに待った、2週間ぶりの撮影だ~~♪
KRS山の「サンコウチョウ」を狙っての撮影行だったが、2時間粘って
1回 沢を渡る姿を見ただけだった。声は何度と無く聞こえるのだが
そして、止まっている木も分かるのだが・・・とても残念だ!!

午前中にお墓の掃除を済ませ、帰る途中の池でトンボくんがいたので遊んでみる。。。
d0074828_22195365.jpg

                         タイワンウチワヤンマ
このトンボの名前は「ラランナ父さん」から教えて頂きました。ありがとう御座います。

d0074828_22224969.jpg

                        コシアキトンボ(♂) 「飛び物」

場所が変り、G山 山頂付近で・・・・・

d0074828_22252217.jpg

                         オニヤンマ(♂)

そして最後の2枚だが・・・私の昆虫図鑑には名前が載ってない
詳しく調べてみたい。  ※※名前判明・・・・・ ネキトンボ

d0074828_2227563.jpg
 

d0074828_2228566.jpg

                          希少種の「ネキトンボ」

最近は、何だか専門外の「花」や「昆虫」ばかり・・・(涙)
仕事も忙しくなり、帰宅するのも10時前後と遅くなって来ました。
早く、更新をしたいんだけど・・・すいませ~~ん! m(__)m
# by eomai | 2006-07-29 22:42 | その他 | Trackback | Comments(0)
大賀ハス@土井ヶ浜弥生パ-ク
大賀ハス NO2  2006.7.23

今朝、出勤前に又しても寄り道・・・♪
何故だか このハスには人を引き付ける魅力がある。。。

昨日から、写友のYさんが福島に行っている
山口から片道1400キロ14時間も掛かるらしい 福島県の(相馬 野馬追)に行っているのだ。
先ほどメ-ルが入ったが、今日は宵祭で明日の下見と場所の確保だとか・・・凄い馬の数に圧倒されたそうだ・・・
私は、野馬追の写真より道中の移動の方が心配で・心配で仕方がない!
無事に帰って来る事を祈ることが先で、写真はその次だよ・・・・・
写真が大好きで、全国を飛び回っているけど・・・
あまり、心配をかけさせないで下さいねぇ~!! 私はいつもお留守番ですけど(笑)

今朝は、今迄で最高の開花を見ることができた。
古代ロマンの花に囲まれ、しばし朝の忙しい時間を忘れてしまった。

d0074828_22311082.jpg


d0074828_22323774.jpg


d0074828_2234228.jpg


d0074828_22351989.jpg


d0074828_2236282.jpg

# by eomai | 2006-07-23 22:50 | | Trackback | Comments(6)
 徳仙の滝  ・・・画面をクリックしてご覧下さい・・・
徳仙の滝  杢路子(むくろうじ)の渓流

前からアップ出来ずにいた、滝の写真を少し載せてみます。
山口県で、もっとも滝らしい滝といえば「徳仙の滝」ではないだろうか
滝つぼへ落ちる水の落差はあまり長くないが、滝を囲む岩や緑そして
苔が滝と相俟って素晴らしい絶景を作り上げている。
春の新緑の時期・秋の椛の紅葉の時期、周りの木々の彩りを添えて
滝が浮かび上がってくる。
マイナスイオンが一杯で、滝の音を聞きながら現実から逃げて来るのに
良い所かもしれない・・・私のお気に入りの落ち着ける場所だ。

d0074828_0572895.jpg


d0074828_20454946.jpg


d0074828_20471579.jpg


d0074828_2048879.jpg

橋の欄干にとまる美しい蝶を見つけた・・・ ルリタテハ(♂)

d0074828_20505918.jpg

杢路子の渓流


  山頭火   行乞記  「狗留孫山拝登」

昭和七年六月十八日  木下旅館

快晴、梅雨季には珍しいお天気でもあるし、ちょうど観音日でもあるので
狗留孫山へ拝登、往復六里、山のよさ、水のうまさを久しぶりに味わった。
道を間違えて、半里ばかり姐路(そわじ)を歩いたのは、かえって嬉しかった
岩に口づけて腹いっぱい飲んだ水、そのあたりいちめんにただようている
山気、それを胸いっぱいに吸い込んで・・・・・・
参道の杉並木、山門の草葺き、四面を囲む青葉若葉のあざやかさ・・・
水のうつくしさ・・・・・

杢路子周辺で道に迷い、その道筋でまた自分の知らない世界を知る
手つかずの自然が残り 静けさと優しさが 目に焼きついたのだろう・・・

「 分け入っても 分け入っても 青い山 」 有名な句がある。

華山や狗留孫山に囲まれた、このあたりは貴重な動植物や魚を見る事が出来る
いつまでも、この生態系を変える事無く、守って行きたい。
  
# by eomai | 2006-07-20 21:19 | 滝・渓流 | Trackback | Comments(6)
 壁島の夕陽
壁島の夕陽  ・・・画像をクリックしてご覧下さい・・・

夕陽のアップが遅くなり、申し訳ありませんでした。
連休があり、連日 仕事が終わり帰宅するのが10時をまわっていました。
また、お友達の う-さん からバトンを受け取り、昨日は
そちらを先にしておりました。そして、このバトンを快く受け取って頂いた
machiko1024 さん 本当に・・・ありがとう!!

思わぬ物が・・・

土曜日の午前中に、郵便局から私宛に現金封筒と小包が届きました。
検討もつかづに・・・開けてみると・・・現金と副賞でした。
写友から勧められて、応募したフォトコンテストでの入選でした。
コンテストなるものは初めての事で、入選と聞き 喜びがこみ上げて
きました。初出品で初入選・・・ラッキ-!! (^_-)-☆
入選の写真をアップしたいのですが、版権が主催者に帰属するので
ここではアップ出来ませんが・・・過去の私の「山陰の夕陽」の中で
「夕映えの磯」というのがあります。

d0074828_224263.jpg


d0074828_2253895.jpg


d0074828_2264777.jpg


d0074828_2275987.jpg


d0074828_2292557.jpg


d0074828_22103392.jpg

# by eomai | 2006-07-18 22:25 | 山陰の夕陽 | Trackback | Comments(6)
 バトンが回ってきました。
お友達の、う-さんからバトンを頂きました。
最近は皆さん1周年記念の方が多いのですが、私の場合
同じ1でも、もう直ぐ1ヶ月記念で~~す♪(笑)
う-さんと秋吉台でお会いして、このブログの制作を勧められて
何とか作る事が出来たのですが・・・
ブログのお友達も少なくて、とても3人は無理ですが、machikoさんが
快くバトンを引き取ってくれましたので、1名だけですが参加いたします。


無名バトン~♪

① 回す人 3人 を最初に書いておく ( 私の場合は1人ですが )
~ココロ~◆machiko◆のmachiko1024さん

② お名前は?

HNはeomaiと申します。 ハワイの現地の言葉です。

③ おいくつですか?

40代と記しておきましょう・・・(笑)

④ ご職業は?

これは・・・・・ヒ ミ ツ に、しときましょう

⑤ ご趣味は?  

写真ですネェ~~♪ 今はデジスコとデジ眼で遊んでいますよ!それと熱帯魚飼育(水槽が10基あります) ハイビスカスの鉢植えも10種類ほど・・・・・
昔は、波乗り・釣り・もしていましたね~

⑥ 好きな異性のタイプは?

楽しい時・嬉しい時 素直に表現できる人 それと価値観が同じ事かなぁ~♪

⑦ 特技は?

この度、フロリダ・ハマ-(青色ザリガニ)の産卵・孵化に成功して
すくすく育っています。
熱帯魚の事は、少しは詳しいかなぁ~~?!

写真も初出品で、初入選しましたよ・・・

⑧ 資格は何か持っていますか?

月並みですが、自動車免許と小型船舶2級
仕事関係では、国家資格が2つ (コレを言うとバレますから・・・)(笑)

⑨ 何か悩みはありますか?

仕事から帰るのが遅く、休みが少なくて・・・  とにかく時間が欲し~~い!!

⑩ お好きな食べ物とお嫌いな食べ物は?

好きな食べ物 : 激辛カレ-、牡蠣、グラタン、京漬物

嫌いな食べ物 : なし

⑪ 貴方が愛する人へ一言


⑫ 回す人3人を指名すると同時に、その人の他者紹介を簡単に

machiko1024さん
    山陰の海をこよなく愛すお嬢さんです。 この度先頭に立って角島の
    清掃活動をやられておりました。なかなか出来ない仕事です。
    彼女達の活動に心をうたれました。
    山口の千畳敷や萩のスナップも、とても素敵です。
    また、写真とポエムのコラボも また イイですよ~~♪

ではでは・・・これからバトンのお願いに上がるといたしましょう・・・

 
# by eomai | 2006-07-17 23:30 | Prologue | Trackback | Comments(2)
   大賀ハス  画像をクリックしてご覧ください
大賀ハス(土井ヶ浜弥生パ-ク)   2006.7.12

花の撮影は、山で山野草を少し撮るくらいで あまり得意ではないが・・・
自宅から、徒歩10分の所に「大賀ハス」が開花していると聞き
4日前から毎日狙っており、やっと本日 ファインダ-に収める事ができた。

大賀ハスは1951年(昭和26年)に千葉県の検見川遺跡で
「大賀一朗」(東京大学農学部)教授が見つけられた。縄文時代に咲いていた、
古代ハスの種を3粒発見し、そのうちの一粒が開花に成功したものである。

d0074828_2357563.jpg


d0074828_23585054.jpg


d0074828_01963.jpg

                            2006.7.13(夕方の撮影)
d0074828_0335825.jpg

大賀ハスの蕾に、ショウジョウトンボ(♂)がとまっている。 

大賀ハスは、全国でも開花の便りが聞かれるが
ここ、土井ヶ浜弥生パ-クの「大賀ハス」の由来は、あるお寺の方から
3粒ほど頂いて、それが今に至っていると言う事だった。
1993年から栽培を始め、毎年6月から7月までピンク色の
ロマン溢れる花を楽しむ事ができる。
昨年は、池の修復工事の為に花を見ることが出来なかっただけに
2年ぶりの開花は、「大賀ハス」ファンにとっては、待ちに待った
開花となった。
# by eomai | 2006-07-13 00:19 | | Trackback | Comments(7)