タグ:コオニユリ ( 3 ) タグの人気記事
コオニユリ
『コオニユリ』

 目の手術を受けてから3週間ぶりにカメラを手にした...
 どうしても撮りたい花があったからだ
 昨年も撮った花・・・この花を見た時の母の笑顔が忘れられない

 
d0074828_2255944.jpg

by eomai | 2016-06-29 22:55 | | Trackback | Comments(2)
コオニユリ
 コオニユリ

 賞味期限が切れそうなので・・・早めにUPしないと~~(汗)
 時間帯・光が違います お好みはどれかなぁ~~♪

     <クリックで拡大します>

 
d0074828_21125726.jpg

 
 
d0074828_21131142.jpg


 
d0074828_21151523.jpg


 背景のブルーはサワギキョウ♪
 
d0074828_21153550.jpg

by eomai | 2013-09-09 21:15 | 山野草 | Trackback
夏便り
コオニユリ咲き ヒグラシの声

早朝、お気に入りの草原へ
朝霧が深く、視界は数メ-トルの所も・・・
「しめしめ、雲海の草原をゲットだぜ!!」
途中に寄るコンビニのお兄さんによると、霧はAM3:00位から次第に深くなったとか...
ライトを点けていても危険な状態だ・・・焦る心を抑えて安全運転で

駐車場に着くと他の車は1台のみ
一期一会の出逢が待っているぞ~~~!! 霧のステ-ジは独り占め!!
用意を早々に済ませて、早速「K山」に登る 霧が深く途中の散策道も足元しか見えない
こんなに深い朝霧は初めてだ・・・
K山山頂も、数メ-トル先さえ見えない 霧が少し流れると視界が開けてくるはずだ
朝陽も昇っているが、太陽さえ霧で薄っすらとしか見えない
だんだん弾む心が曇ってくる・・・本当に待てば海路の日よりはあるのだろうか??
待つ事2時間 一向に霧は晴れる様子ではない 
雲海どころか、雲海の中に居る (爆)
トホホ・・・これが一期一会の出逢いか??!!
流れる霧で、Tシャツは濡れて (カメラは風下に非難しておいたが・・・)
吹く風が冷たく感じて来た。
もう限界だよ・・・肩を落として下山

途中、いつもの子(小鳥)と少し遊んでると いつのまにか霧が晴れて来た。(AM10時)
しかし雲海という物では無い 煙に霞む草原と言った所だろうか・・・
期待が大きかっただけに、疲労も大きい(笑)

そんな中、草原の緑に揺れる「コオニユリ」の赤色が心を和ませてくれた。
この花を見ると、夏が来たんだなぁ~と 思う。

d0074828_22184599.jpg



この「コオニユリ」が目に映り、夏を感じるのなら・・・
耳から聞こえて来る物と言えば
夕暮れの「カナ・カナ・カナ・・・」という声ではないだろうか...
どこか寂しげで、山の杉林なんかから聞こえてくる声
セミの中でも1番乗りの「ヒグラシ」の声・・・
大きさは「ツクツクボウシ」よりも一回り大きく、とても綺麗なセミですよ~♪
なかなか、このセミを見た人は少ないと思います。
まして、都会の皆さんは・・・

d0074828_22261712.jpg


d0074828_22263818.jpg







 




 
by eomai | 2007-07-19 22:29 | 昆虫 | Trackback | Comments(10)