タグ:山口県 豊北の鳥 ( 26 ) タグの人気記事
ジョウビタキ(♀)
ジョウビタキ(♀)  ジョビ子

1昨日・・・ED82が届いたのである。。。
EDⅢよりも ひと回り 大きいスコ-プなのだ~~!
本日は そのテストも兼ねて フィ-ルドへ出てみた。

昨日の天気予報では、雨/曇りだったので
仕方なく近場のMFに行っていたのだが・・・空を見上げても一向に雨が降る様子ではなく
これならと・・・前からリベンジしようと思っていたポイントへ・・・(70キロ)
携帯TELでは、「う-さん」も近くに居るとの事で 合流してポイントへ・・・
日頃の行ないが良いのか・・・1日中雨は1滴も降らずに 撮影ができた。(^_-)-☆

『う-さん』 お世話になりました。
腰が悪いのを心配していましたが、お元気そうなので安心致しました。
寒いと辛いのでしょうねぇ~! 早く治るように祈っております。
お大事に・・・


昨年は、いつも散歩をしてると「水先案内」を買って出てくれた「ジョウビタキ」(雌)の
ジョビ子なのだが、今年は渡りの時に数回姿を見ただけで この度久しぶりに
逢う事ができた。(今年は雄は多いのだが、雌は少ないようだ。)
とても可愛い子で~~す♪

d0074828_23241519.jpg


d0074828_23252862.jpg


d0074828_23264440.jpg


d0074828_2328231.jpg

by eomai | 2006-12-21 23:34 | 鳥見 | Trackback | Comments(4)
壁島の鵜
ウミウ  ペリカン目  ウ科

近くに国の天然記念物でもある「壁島」という島がある。
この島は、冬鳥のウミウの飛来してくる島で、毎年沢山のウミウがやって来る。
所狭しと・・・ウミウマンションは満室状態!!
外壁は「ホワイト」でオシャレ~~♪
実は・・・・・・何年も堆積された「糞」で白くなっているのだ。。。 へへヘッ!!

このウミウは、夏場に鵜飼船で川魚をとる鳥さんです。よく「カワウ」と間違えているようですが
「カワウ」(川鵜)は・・・お仕事をしないそうです。(笑)

壁島西よりの瀬のウ

d0074828_072317.jpg


この画像よりも西側で夕陽を狙いました。

d0074828_091385.jpg

沖の水平線を通る貨物船が蜃気楼現象で、浮き上がっていますね~

d0074828_0111581.jpg

この時は夕陽は まだ良いのですが・・・下の雲が・・・

d0074828_0124824.jpg

何と・・・夕陽が~~~「キュ-ピ-人形」に!!!(笑)

d0074828_014194.jpg

アレ~~今度は 2人で 「柔軟体操を」していますよ~~(爆)

きょうは、新月の大潮 潮が引き 磯の先端まで行きました。
此処からだと、夕陽をバックにウが撮れそうですよ~~♪
by eomai | 2006-12-21 00:21 | 鳥見 | Trackback | Comments(10)
モズ
モズ  スズメ目  モズ科

始めに・・・ひとつ・・・
前回にUPした「ツルウメモドキ」ですが・・・
この撮影はデジスコで写したものです。

距離は15メ-トル 山肌にありました。
デジ眼では、とても撮れるものではありません。
またF値も違いますから、明るさは出ません。
デジスコならでは・・・の物と感じています。

新しいMFでは、数々の鳥さんに出会えました。
その中で、きょうは「モズ君」を紹介しましょう。。。

d0074828_23362823.jpg



d0074828_23374146.jpg



この子は、一昨日に裏山で出会った子ですが、足にかすり傷があります。
このモズはテリトリ-が広く、気が強い鳥さんです。
捉えた餌(肉食性)を木の枝や棘に刺しておく習性があり、これを
モズの「はやにえ」と言っている。
d0074828_2341636.jpg

by eomai | 2006-12-18 23:50 | 鳥見 | Trackback | Comments(10)
ホオジロ (♀)
ホオジロ  スズメ目  ホオジロ科

この新しいフィ-ルドには、ホオジロ類が50~60羽と
とても多い。
たまたま、モデル志願で見の前にやって来た子はホオジロ(♀)だった。
ホオジロのお母さんだけあって、目元が優しい。。。
やはり鳥の世界でも、そういうものがあるんだと 感じている。



d0074828_143657.jpg



d0074828_16842.jpg

by eomai | 2006-12-18 01:01 | 鳥見 | Trackback | Comments(2)
ヤマガラ
ヤマガラ  スズメ目  シジュウカラ科

先週に引き続き お天気の悪い1日だった。
日中もまるで夕方のように暗い空・・・・・(小雨・霧雨の撮影となりました)

沢山溜まった用事がある為、休日といえども ゆっくりはしていられない
でも・・・鳥見は少しでもと・・・早朝の2時間限定~~!!

先週の雨の帰り道に、偶然見つけたポイントに行ってみる。
やはり、狙い通りに数々の鳥さんが出迎えてくれた。
素晴らしいフィ-ルドで、これからが楽しみなポイントになると思う。

まず歓迎してくれたのは・・・この子であった。
観察していると、どうも「ミノムシ」を食べているようだった。

d0074828_22182052.jpg



d0074828_22194718.jpg



他の子は後日UPして行きます。

この度の撮影では、ほぼ満足のいく画像があります。
お楽しみに~~♪
by eomai | 2006-12-14 22:27 | 鳥見 | Trackback | Comments(6)
イソヒヨドリ(♀)
イソヒヨドリ  スズメ目  ツグミ科

木立の中で鳴き声が「ジィ・ジィ」・・・・・と
アオジかな と 見ていると、どうも違うようだ!
何とか撮って見たいが、なかなか こっちが思うように出てはくれない。
かなり粘ってみたが・・・ダメだ!(センダイムシクイのような体つきだが・・・)

諦めて、浜辺を散歩していると・・・
タマツバキの赤い実を食べている鳥さんがいる。
ここでもお馴染みの「イソヒヨドリ」のイソ子ちゃん~~♪
テトラポットや岩場の背景では無いので、少し違和感があるが・・・
たまには、木の実も食べるんだね!

d0074828_22295135.jpg


このイソヒヨドリは、普通のヒヨドリと 雌は似ているが
雄は背中が青色で腹部が赤色と、とても綺麗な鳥さんだ。

また私はこの「イソヒヨドリ」の囀りが大好きだ。 (美しい優しい鳴き方である)
オオルリの囀りも好きだが・・・

普通に見られる「ヒヨドリ」のやかましい事!
人間の姿を見ると、首でも絞められるように鳴き出す
他の鳥も・・・逃げてしまうし・・・・
少しは「イソヒヨドリ」を見習って欲しいものだ!!
by eomai | 2006-12-11 22:41 | 鳥見 | Trackback | Comments(8)