タグ:法要 ( 2 ) タグの人気記事
彼岸花
 『曼珠沙華』

 あっと言う間に母の四十九日が過ぎ いつの間にか季節は秋へと変わっている
 産まれてこのかた、これ程の悲しみと言うか寂しさと言うか・・・経験した事のない
 重さと辛さがまるで重圧のようにのし掛かり いつまでも抜け出せない自分がいた
 「49日」を区切りと言うが つい先日まで不眠や不整脈、口内炎 食欲減退など
 どんな薬を使用しても解決出来ない状況だった。
 でもまる1日・・・早朝から夜まで身体だけは休まず動かしていた
 クタクタになれば眠れるような気がして(しかし1時間半も寝ると息が詰まって起きてしまう)
 連日、朝一で病院で点滴を打ってもらい 睡眠薬も貰うのだが
 身体の調子は悪いし、いつものように眠る事は出来なかった。
 
 「無欲」 何も欲しくない どんな高価な物も欲しくない どんな美味しい物も食べたくない
 写欲も湧かない 全ての物欲が湧かないのだ これも「鬱」なのかな・・と 思った。
 
 昨年の父の死から1年と少し 母とて不死身ではないのは分かっていたが
 いま独りになって、話し掛けても答えの返らない空間がとても虚しい 

 ※先日の台風の被害でお店の改装もしておりましたが9月19日より開店致しました。
 もう少し空調関係の工事が残っておりますが ほぼ改装も終わりました。


 『彼岸花』 相思相愛の花 雄花は雌花を想ひ 雌花は雄花を思ふ
 父が亡くなり1年後に母が後を追う まさに相思相愛だったんだな~と思いました。

 
d0074828_2293118.jpg


 
d0074828_22105340.jpg


 
d0074828_22111050.jpg


 
d0074828_22112448.jpg


 
d0074828_22114047.jpg


 
d0074828_22115472.jpg


 
by eomai | 2015-09-25 22:20 | | Trackback | Comments(10)
一周忌
 『父の一周忌』 

 父が他界して1年になりました。
 何もかも慌ただしく、走り抜けた1年でした......「アッと言う間」 この言葉がピッタリです。
 また、病気治療中の母の事も心配な毎日でもありました。
 抗がん剤治療でガンと戦う日々 辛いと思います。
 毎日、仏壇の写真を見る度に「母の事を守ってください」と父にお願いするばかりです。

 そんな母の手術日が決まりました (4月28日)
 今度はイレウス(腸閉塞)の手術を行います...これをしないと食べる事が出来ないのです。
 手術が成功して もう1度、お腹一杯食べて「美味しい」と言えるようになって欲しいです。
 今・・・望む事は ただひとつ 母に元気になって貰いたい!
 どんどん痩せて行く母の姿を見るのがとても辛いです。
 「守ってください」。。。。。。。。。。。。。と

 チュウシャクシギ(飛翔) 
 
 
d0074828_023558.jpg


  
 
 
by eomai | 2015-04-25 00:27 | その他 | Trackback