タグ:須佐ホルンフェルス ( 1 ) タグの人気記事
須佐 ホルンフェルス
 ホルンフェルス (山口県・須佐)

 山口の誇る観光地のなかに、此処のホルンフェルスがある...
 秋吉台(秋芳洞)と共に有名です。

 ホルンフェルス  「anchor.png」

ホルンフェルスとは、もともと、割ると角張った破面で割れることから角石の意味で
ドイツ語でホルンフェルスと言われています。

変成岩の一種で、熱による変成(接触変成作用)によって生じる接触変成岩のことです。
白い部分は砂岩層(さがんそう)、黒い部分は泥岩層(でいがんそう)からなる須佐層群
積してできた須佐の地層)に高温の火成岩体(高山はんれい岩)が貫入(←噴火したんですね)し、
その熱作用により変成岩(接触変成岩)(要はやけどです)に変化したもので、
実際の「ホルンフェルス」と学術的に称されるものは、縞模様の断層部分ではなく、
もう少し先のほうにあるんです。やけどの程度がひどく、
黒雲母と呼ばれる鉱石に変わってるのが本来のホルンフェルスだそうです。
綺麗に露出している断層部分の縞模様は、軽いやけど程度ですが、
広い意味でホルンフェルスとされています。
決してホルンフェルスの特徴があの縞模様の断層ということではありません。


  ※ 須佐観光ページより引用


            <クリックで拡大します>

 
d0074828_2144459.jpg


 
d0074828_21441753.jpg


 
d0074828_21442664.jpg


 
d0074828_21444030.jpg


 
d0074828_21445336.jpg
 
by eomai | 2013-10-23 21:45 | 風景 | Trackback | Comments(4)